スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著書(日本のルールは間違いだらけ)の聞き捨てならない「規制妥協発言」について考える。

第二ブログのリンクに張り付けているサイト

巨大風車が日本を傷つけている
http://no-windfarm.net/

阿武隈(原発30km圏脱出生活)裏日記
http://gabasaku.asablo.jp/blog/
の管理人である鐸木能光たくきよしみつ」氏の著書で聞き捨てならない部分があったので、それについて非難させていただく。

 たくきよしみつ氏の存在を知ったのは、昨年の5月近藤さんのHPの記事を読んでからである。

No.598 (2011/05/08)
福島の知人と連絡が取れた
 
厳密に言えばもっと前「東日本大震災以前」から

巨大風車が日本を傷つけている
 の存在だけは、知っていたけど

 今年の3月、たくきよしみつ氏の著書を2冊購入してみた。 
たくきよしみつの著書の写真ST340007

日本のルールは間違いだらけ は中古で買い、裸のフクシマは、応援の意味を込めて新品で購入した。

 一応最初に読み始めたのが、裸のフクシマの方だが、途中で一旦止めた。
日本のルールは間違いだらけ を読んでみた。
 
 児童ポルノ禁止法等を正当化しており、自分の大嫌いな「18歳未満は(判断力がない)」論もほざいており、読んでいてムカムカして (お前なに良い子ぶっとるん と言いたくなった!
 
 この聞き捨てならない内容は、聞きかじりではなくはっきりと引用した上で、個人的に抗議したいと思う。

引用開始 日本のルールは間違いだらけ 138ページより)

(138ページ)
陰毛の話に戻れば、陰毛が見えているかどうかなどということはどうでもいいことだ。
実際に「被害者」がいるのか、心や身体を理不尽な形で支配され、傷ついた人がいるのかどうかこそ問題にするべきなのだ。
 ところが、ルールだけが一人歩きしてしまう。
 単に陰毛が写っている、いない、ということで取り締まるのなら、人間でなくてもできる。
警察の取り締まりが陰毛を基準としているため、陰毛さえ写っていなければいいのだろうと、まだ陰毛の生えていない子供のヌード写真集がさかんに出版された時期があった。
 被写体にされた少女(幼女と言ったほうがいい歳の子もいる)たちの親は、出版社から金を受け取り、我が子のヌードを撮らせたわけだが、そうした行為のほうが「陰毛ヌード写真」などよりも法律で規制する対象となりうるだろう。
 その後、世界の流れを受け、幼児ヌード、未成年ヌード写真や映像については規制が厳しくなった。
 ちなみに、前述の写真集『Santa Fe』が撮影されたとき、宮沢りえは17歳だった可能性があるが、これは「児童ポルノ」に該当するのかという議論が、刊行後18年も経って
国会で行われた

(139ページ)

 2009年6月26日、衆議院法務委員会で、与党が提出した児童ポルノ禁止法改正案に対し、枝野幸男議員(民主党)が『Santa Fe』を例に挙げたことを受け、保坂展人議員(社民党)が、あれが児童ポルノに該当するのであれば探し出して1年以内に廃棄せよということか、と質した。これに対し、法案提出者である葉梨康弘議員(自民党)は、「(『Santa Fe』は見たことがないが、もし当時宮沢りえが17歳以下であり、児童ポルノにあたるものなら)サンタフェを持ってたよなあというような記憶のある方は、やはりそうしていただく(探し出して廃棄する)ということだ」と答えている。
 現行の「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」(平成16年6月18日最終改正)では、「児童」とは、十八歳に満たない者をいう、と定義した上で、なおかつ「児童ポルノ」を、


 第二条3 (前略)次の各号のいずれかに揚げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
 一 児童を相手方とする又は児童による性交又は成功類似行為に係る児童の姿態
 二 他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

(140ページ)

 三 衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮っせ又は刺激するもの


 と定義している。
 この3番目の「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの」(通称 「3号ポルノ」)はあまりに曖昧であるとして、前述の衆議院法務委員会においても保坂議員は「統一した認定基準のようなものは設けているのか」と警察庁長官に質問しているが、まさにそこがいちばんの問題なのだ。
 そもそも、「衣服の一部を着けない」は意味がとれない。
 自民党案では、「児童ポルノ」は麻薬並みに「所持しているだけ」で処罰対象となるとされていた(その後、衆議院の解散でこの法案は自動的に廃案になった)。
 こうした動向を横目に、それなら18歳以上なら文句ないだろう、とばかりに、18歳以上の童顔の女性の陰毛をきれいに剃り上げ、実年齢よりずっと年下の少女のように見せたヌード写真や映像が大量に出まわっている。それも、美しさを狙ったものではなく、成功場面そのものを、これでもかと露出してくるものがほとんど。つまり、18歳以上のモデルを使って「こんな子供がこんなことをさせられている」と見せる演出だ。
 
(141ページ)

 某出版社が出しているDVD商品や写真集には、紐状の布などで陰唇部分のみを隠し、その他の陰部は陰毛をきれいに剃ってすべて露出させた女性の映像が満載されている。そうした商品が、インターネット上で「15歳未満の方への販売はできません」などという但し書きで販売され、サンプル動画が自由に配信されている。
 18歳未満ではなく「15歳未満」である。文字通り解釈すれば、中学生でも15歳になっていればこれらの商品を買えるということだ。
 このDVDサンプルを見ると、陰唇の合わせ目さえ隠していれば、(その隠すものがキュウリでもナスでもゴーヤでも、また、どのような仕草であっても)文句ないだろう、という「ポリシー」が明確に読み取れる。
「ルール」が与えられていれば、そのルールさえクリアすれば何をやってもいいという挑戦と言えるだろう。
 私は、こうした商品をもっと取り締まれと言っているのではない。取り締まる側がどんなルールを作ったところで、お金儲けをしたい人たちは、ありとあらゆる「工夫」をして、人間の欲望を刺激してくる。
 そんなレベルでの化かし合いは、ある程度放置しておいたところで、社会の秩序は簡単には崩壊しない。

(142ページ)

それよりも、しょーもない猥褻論争や裁判を続けることで、もっと怖ろしい、つまり犯罪性の高い行為が見逃され、あるいは助長されているのではないかと言いたいのだ。
 性欲は、文化、芸術を構成するエネルギーのひとつであり、これを取り締まろうというのは根本的に間違っている。つまり、お上が「猥褻」を定義して取り締まるのは、食べ物の個人的嗜好を取り締まるに等しい。
 取り締まり、処罰すべきは、具体的に人間を傷つける犯罪行為である。判断力の弱い子供を性の商品にするとか、暴力や覚醒剤を使って嫌がることを強要したり、盗み撮り映像で商売をしたりといった行為を、猥褻だのポルノだのということではなく、「暴力」犯罪として取り締まること。そのための法律は曖昧な文言ではなく、誰もが正確に判断できるものとすること。そうした努力をすることこそがいちばん求められている。



(引用終了 ↑色付けは、筆者「420」による) 

被写体にされた少女(幼女と言ったほうがいい歳の子もいる)たちの親は、出版社から金を受け取り、我が子のヌードを撮らせたわけだが、そうした行為のほうが「陰毛ヌード写真」などよりも法律で規制する対象となりうるだろう?

◆幼女のヌードそのものが幼女を傷つけるという科学的根拠はなく、幼女自身が自分のヌードに誇りを持っているのに、正義ヅラした大人がヌードモデルの幼女本人の気持ちなど考えずに、勝手に「これは、性的虐待だ!」などと 幼女自身が誇りにしている幼女ヌードに対して「性的虐待のレッテル」を貼る大人が幼女モデルを傷つけているだけのことである。
 だから、少女モデルの気持ちを無視して勝手に性的虐待のレッテルを貼る規制を推進する大人は、うぬぼれである!!
一例

(引用開始 一部省略)

(前略)

少女ヌード写真を表紙に掲載の豪アート誌、国内で論議の的に
2008年07月09日 15:20 発信地:シドニー/オーストラリア


野党・自由党のブレンダン・ネルソン(Brendan Nelson)党首もラッド首相に賛同し、表紙写真を「弁護の余地のないもので、社会に対する冒涜(ぼうとく)行為だ」と評した。

 児童保護団体のへティ・ジョンストン(Hetty Johnston)氏は、「こうした写真は児童の性的な搾取」だとして、展示、販売、公開を目的に児童の裸を撮影することを禁止する新法の制定を求めている。「法律で明確にする必要がある。現行法はあてにならず、子どもたちを守ることはできない。やってはならないことを明確に示す線引きが必要だ」と、ジョンストン氏はテレビ局ナイン・ネットワーク(Nine Network)のインタビューで語った。

 一方、表紙を飾った少女、オリンピア・ネルソン(Olympia Nelson)ちゃん(11)は、母親でもあるカメラマン、Polixeni Papapetrouさんが2003年に撮影した問題の写真をとても誇りにしており、ラッド首相の言葉には「本当に傷ついた」と語る。

「あの写真はとても気に入っていて、大好きな写真のひとつよ。ママはこれまでもずっと私の写真を撮ってきたわ。あの写真は搾取とは全く関係がないし、ヌードは芸術の一部だと思う」。(c)AFP


(引用終了)

●勝手に、虐待のレッテルを貼らないように!

18歳未満ではなく「15歳未満」である。文字通り解釈すれば、中学生でも15歳になっていればこれらの商品を買えるということだ?

陰唇部分のみを隠し、その他の陰部は陰毛をきれいに剃ってすべて露出させた女性の映像が満載されている写真を15歳が読んで何が悪い?
 15歳が読んだら、性欲が爆発して女を襲うようになるから? 人間は、18歳になって初めてエロ本を読んで女を襲わなくなる判断力が身につくから?

 性犯罪は、特に増えていないんだよ! 
出典:平成22年の犯罪情勢 平成23年5月 警察庁 13ページより切り抜き 強姦の認知・検挙状況の推移
出典:平成22年の犯罪情勢 平成23年5月 警察庁 13ページより切り抜き 強姦の認知・検挙状況の推移

出典:平成22年の犯罪情勢 平成23年5月 警察庁 強制わいせつの認知・検挙状況の推移 15ページより切り抜き
出典:平成22年の犯罪情勢 平成23年5月 警察庁 強制わいせつの認知・検挙状況の推移 15ページより切り抜き

 でも、強制わいせつは、増えてるんだろ?

確かに、警察庁は
強制わいせつの認知件数、検挙件数及び検挙人員は、前年に比べ、認知件数は 339 件(5.1%)、検
挙件数は 74 件(2.1%)、検挙人員は 60 人(2.8%)それぞれ増加している。

 と言っているね。 確かに認知件数及び検挙人員が増えていることは、認めるよ。

ほうら増えてるだろ! だから 陰唇部分のみを隠し、その他の陰部は陰毛をきれいに剃ってすべて露出させた女性の映像が満載されている映像とか画像を15歳以下に読ませたらいけないんだよ?
 
◆この警察庁の平成22年の犯罪情勢を読む限りでは、強制わいせつの認知件数や検挙人員が増えた理由は、分かりにくいが過去の事例を見てその理由について考えてみたいと思う。
出典:犯罪統計書 平成14年の犯罪 警察庁 強制わいせつ 認知・検挙状況の推移
出典犯罪統計書 平成14年の犯罪 警察庁 強制わいせつ 認知・検挙状況の推移

出典:警察庁統計による(吉川真美子著「女子のための「性犯罪」講義 その現実と法律知識」世織書房)
出典警察庁統計による(吉川真美子著「女子のための「性犯罪」講義 その現実と法律知識」世織書房)

◆こんなに認知件数が増えたのは、やっぱり漫画、アニメ、ゲームの過激な表現が悪いエロとか暴力表現は、18禁規制にしろ! というのは、短絡的であり 警察の活動方針が変わったのが原因である。

 1999年10月、埼玉県で桶川ストーカー殺人事件が発生した。
 殺害された女子大生は事件以前から「殺されるかもしれない」と身の危険を感じ、埼玉県警上尾署に告訴状を提出していたのに捜査は行われなかった。そのため警察の不手際や傲慢に世論から厳しい批判が殺到した。
 そのような警察への批判に応えるために、2000年3月に警察庁次長から「犯罪等による被害の未然防止活動の徹底について(依命通達)」という文書が出された。

 これ以外にも1999年12月16日に、「女性・子どもを守る施策実施要綱の制定について」という通達が出されており、夫婦間・親子間の暴力事案、ストーカー等対応が困難となる事案について積極的対応をするように指示がされている。さらに翌2000年4月に「告訴・告発の受理・処理の適正化と体制強化について」という警察庁刑事局長通達が出された。
 同年8月には「警察改革要綱」が国家公安委員会・警察庁から示され、国民の要望・意見の把握と誠実な対応が求められている。 
 
 『平成十四年版警察白書』(2002)においても

強制わいせつの認知件数の増加を

警察では,性犯罪の被害者がしゅう恥心等から警察に対する被害申告をしゅん巡する傾向が強いことを踏まえ,女性警察官による事情聴取の拡大,専用相談電話の設置等,被害者心情に配意した各種施策を推進しており,これらの施策による被害申告の増加が性犯罪の認知件数の増加の要因の一つとなっていると考えられる。

と分析している。

 つまり、認知件数の増加は、犯罪の増加ではなく 女性警察官による事情聴取の拡大など 今まで泣き寝入りしていた女性が相談しやすくなり、 今まで泣き寝入りしていた犯罪の暗数が表に出るようになったので、環境が改善された 結果である。

 それなのに、バカマスゴミは、インチキ治安悪化説を煽って、一般人に誤った知識を植えつけやがって!!
悪質である!!
 治安悪化のインチキの話は、ここぐらいにして、では本当にエロDVDは、15歳以下の中学生に悪影響か? 考えてみる。
 まさか、凶悪犯罪を犯した少年の部屋から漫画、アニメ、ゲームが押収される事例があることを 18歳未満にとって漫画、アニメ、ゲームは悪影響であるというようであれば、 犯罪者の9割は、24時間以内にパンを食べているので、パンを規制しろ! と言う「程度の低い理屈」と同類のことをほざくことを意味するぞ!
 強姦などの被害者のいる性犯罪は、満足にポルノなどなかった時代に多発しているから、悪影響であるという科学的根拠はまったくないぞ!!

 安全神話崩壊もウソ! エロ表現、暴力表現のせいで少年が被害者のいる犯罪に走るという根拠もない!

 では、エロDVDを15歳以下に見せたらいけない理由はなに?
◆結局のところ、単に15歳以下がエロDVDを見ることが許せないという大人のわがままを正当化する以外に理由は見当たらないのだが!

取り締まり、処罰すべきは、具体的に人間を傷つける犯罪行為である。判断力の弱い子供を性の商品にするとか?

◆もちろん、具体的に人間を傷つける行為を取り締まり、処罰することには、反対はしない。
 強姦などの性的暴行に限らず、ヌード撮影、ジュニアアイドルの水着撮影でもなりたくない少女に対して子供の意思を無視して 親が強要する場合のみ 処罰対象にすることは、妥当だと考える。

 しかし判断力の弱い子供を性の商品にするとはなに?
これを読むだけでは、たくき氏が言う「判断力の弱い子供を性の商品にする」行為とは、何を意味するのかは、分からないが

被写体にされた少女(幼女と言ったほうがいい歳の子もいる)たちの親は、出版社から金を受け取り、我が子のヌードを撮らせたわけだが、そうした行為のほうが「陰毛ヌード写真」などよりも法律で規制する対象となりうるだろう。
とも言っているので、
 オーストラリアの当時6歳の少女オリンピア・ネルソンちゃんが誇りにしているヌード写真も判断力の弱い子供を性の商品にする行為ととらえていると考える。

 ↑お前なに良い子ぶっとるん?
少女の気持ちも考えずに勝手に、性的虐待のレッテルを貼って白い目で見やがって!!

 これでは、2ch規制妥協派どもや巷の規制妥協ブログの連中と言うことが同類ではないか!!

過去記事
規制妥協派 お馬鹿記録 お決まりのコピペスローガン(18歳未満には「「判断力」」がない)論

子供に対しては「双方同意の上での性行為」というのはあり得ない。なぜなら、子供にはまだ性行為の本当の意味がわかっていないのだから。もし女子高生が「そんなのとっくにわかっている」と言ったところで、あてにはならない。子供はバカなので、わかってないこともわかっていると勘違いしがちだからだ。子供の言うことなんて、あてにしてはいけないのだ。

 ◆はあ? お前なに抜かしとるん!
 若年者の性行為の是非は、健康の観点のみで、考えるべきである。
参考記事
【自然の現実】を【人工の現実】で禁じるな

さて、私は子供との性愛は認められるべきだが性交まではすべきでないというのが以前述べた立場だ。
 だがそれは、子供の妊娠が社会に叩かれるからというわけではない。そういうものは悪い社会を改めればいいだけだ。
 私の危惧は未熟な身体での出産の危険や、子供が子供を育てるのは大変という自然の事実のみで、これらが解消されるなら認めていいと思っている。

 女子高生は、判断力がないという科学的根拠はなに?

・みんなが言っているから?

〇×大学の研究の結果、人間は、18歳になって初めて判断力が身に着くということが判明したから? 

 18歳未満の本番の性交は、健康の観点から見てほどほどにすべきとは、考えるが、同意の上で仲の良い女子高生の胸や尻を触って「淫らな行為」で逮捕されなければならない根拠はなに
 健康被害もないのに、同意の上で仲の良い女子高生の胸や尻を触って「みだらな行為」のレッテルを貼られて逮捕する原因は、単に18歳未満がエッチすることは、気に食わないという大人のわがままを正当化 する以外に考えられない。

2005年の自分だったら、原発にも自然エネルギーにも反対するたくきよしみつ氏のような人が、18歳未満の意思を無視して本人が誇りにしていようが、 少女ヌードを 判断力の弱い子供を性の商品にする という意味不明なレッテルを貼る人間だと知ったら、かなり落ち込んで 10日位寝込んでいたかもしれない! 

 ついでに、自分が応援している環境問題を考えるの近藤さんの

判断力の未熟な子どもに対して、非科学的な再生可能エネルギーの一面的な情報だけを刷り込む洗脳放送です。非常に悪質な番組です。

 という主張にも、残念な気分になった。 もちろん、子供に誤ったインチキ再生可能エネルギーの知識を植えつけることには、反対だが

 また、近藤さんは
例えばテレビゲームや不必要に巨大なTV受像機などの娯楽機器には高額な個別物品税を課すことも有効であろう。
とも主張しており、この発言には、たいへんガッカリした。
 自分は、テレビゲームが大好き「最近は、全然してないけどまた、金さえあればまたゲーム三昧の一日をたまに送りたい」 だけど、

テレビゲームに個別物品税を課せ

という理屈は、なぜ?
 電気を使った遊びは、人間が生きていくことに必要ないから?
もちろん、テレビゲームなどなくても人間は、生きていけるが、人間の娯楽の大半は、なくても生きていけるものばかりだけど「絵画や音楽なども」 テレビゲームに個別物品税を課すべきだという理屈は、単にゲームが嫌いだからとしか考えられない。 近藤さんには、現在2012年9月は、高校生?」がいるらしいが
 テレビゲームに個別物品税を課すべきだ と考えているということは、娘がテレビゲームで遊ぶことを制限しているかもしれない? そうだとしたら、非常にがっかりだ。
 自分は、過去記事でも子供がテレビゲームで遊ぶことを制限する親に対して怒っていることを書いた。
子供時代ファミコンで遊んだ思い出は、大人になっても心に残っている人は、少なくない。
 もちろん、テレビゲームをしない方が、するよりは、地球の資源を使わなくて済むことは確かだが、テレビゲームだけ叩こうが、遊びで電気を使うことを止めることには、ならないので、 娘にテレビゲームでストレス解消することことを尊重して、ストレスを解消したうえで、人類自滅を加速させる原発や、石油を無駄遣いさせ結局原発延命を助長させてしまう自然エネルギーのバカさ加減について 娘にも関心をもってもらうように、した方が良いと考える。


 ◆自分は、主に中高生の年齢の幼すぎず大人でもない可愛くて美人な少女が特に好きで、出来れば仲良くなりたいけど、 最も嫌われたくないはずの 中高生の少女でも、 権力に媚びて無駄な規制を正当化するような人からは、嫌われて叩かれようが、軽傷にしかならない。
 関連過去記事
(他人からどう思われるか基準)の児童保護

「誰もお前の主張に賛同する奴なんかいねーよ」と言う反論が聞こえて来そうだ
 ◆また自分は、中高生の少女から嫌われたとしてもそのこと自体を怨んだりは、しない。
今の自分は、嫌われたらその人を深追いしないように心がけている。
 仮にある中高生の少女が僕(420)のことを嫌いだったとしても、その少女の人間性で、好きか嫌いかを判断する。
嫌われたら なるべくその少女の目に入らないように気を付けるけど、もし無駄な罰則に異議を唱え、ネット上に顔を出していたらたまに 、そのサイトを見たりはする。 なるべく目に入らないように、遠くから応援するのは、別に迷惑をかけないと考える。
 ↑これについては、後に別記事にもっと詳しく分かりやすく書く予定である。


裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす
(2011/10/14)
たくき よしみつ

商品詳細を見る
最後に、たくき氏の著書 裸のフクシマだけは、褒めておく。
 この本は、本当に素晴らしかった。 まさしく今の日本国民は皆読んで欲しいと思う。
この本を読み進めた後、たくき氏のことが、憎めなくなって 複雑な気分にもなった。
 
今回は、たくき氏を非難しまくったけど、後に、著書 裸のフクシマを褒め称える記事を書きたいと思う。
 ただ、その前に、日本のルールは間違いだらけで 少女ヌードを性的虐待のレッテルを貼るのと、著書裸のフクシマの150ページの

 福島から遠くで暮らしている人たちが「福島県全体を立ち入り禁止区域にしないのは殺人行為だ」などと主張していも、当の殺される側の我々はそんな簡単な理屈で動けるわけはない。福島に暮らし続け、放射線の影響で将来死ぬ(かもしれない)人の数よりも、福島から追い出されるストレスや生活の喪失で今日明日にでも死ぬ人の数のほうが桁違いに多いことは明白だ。 

 という完全に同感の皮肉抜きで素晴らしい主張を絡めて考える記事を書きたいと思っている。

 
2012/09/10 03:31規制妥協ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。