スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3次はもう諦めましょうよ?

 昨年12月、規制反対派として名高い例のブログのコメント欄が荒れていた頃、非常に癇に障る「かんにさわる」 名無しの書き込みがあったので、それについて考えていきたいと思う。

【児ポ法改悪】エクパット東京がロビイングしてる様なので与党議員に幅広く意見しましょう!




No title

議論が煮詰まってしまっているようですが 
ちょっと違った視点から書き込ませていただきます。 

反対派も一枚岩でなく、さまざまな意見を持った人がいます。 
例えば評論家の東浩紀氏なんかは、所持規制はもはやさすがに抗しがたい、所持規制はこのさい切り捨てて創作物規制阻止に集中したらどうかって。 
私もこれに賛成なんですが、所持規制反対を訴えることが、反対派の立場を非常に悪いものにしています。児童ポルノを擁護してるんじゃないかって。それが創作物規制反対にも非常に不利に働いてます。 
こう考える立場からすると、(かぶらさんが所持規制反対を訴えてるという前提で話しますが)かぶらさんやコン研さんの活動も正直「迷惑」なんですね。 

創作物規制には非常に高いハードルがあって、憲法との整合性、現行法との整合性に加え、法案趣旨、法案内容とも規制派はちゃんとしたものが出せない。反対派に分があります。 

都の条例であっさりあそこまで内容を後退させることが出来たのも、所持問題が絡んでなかったからです。なんだかんだの言っても反対派都議会議員さんがそんなにリスクを感じることもなかった。むしろ反対するほうが都民の共感を得られると。 

所持規制が絡んでくると、こうした優位性は一気に崩れてしまいます。 
マリオの狸スーツにいちゃモンをつけてきた団体が失笑を買っているという話が話題になってましたが、 
それをおかしな団体と笑っている人が、同時に狸を虐殺し皮を剥ぐのをやめましょうという意見にも反対してたらどうなりますかね? 
狸スーツの表現の背後にそういう思想があるという疑念をもたれてしまうし、格好の攻撃材料になりますよね。それと同じです。 

確かに所持規制がどんな影響を及ぼすのか分からず不安を感じるのも分かりますが、麻薬の所持規制があるからって、警察が好き勝手にいつでも誰の家にも押しかけていって入れるわけじゃないでしょう。 
所持規制を受け入れつつ、いかに従来の権利をまもり、冤罪が発生しない仕組みづくりを作るかを考えていくべきなのです。 
それをやらず、まず所持規制反対ありきで議員さんにプレッシャーを与えるから反感をもたれるんです。 
児童ポルノ所持規制に反対なんて対抗政党からの格好の攻撃材料になるだけでなんのメリットもなく、火中の栗を拾わされるようなものです。 

メールなんて今の政治活動の主流ですよ。 
人権擁護法案でも反対意見とか特定の議員さんに集中して大量に届けられてますが、そのことで不快を感じ賛成派にまわったとか聞いたことありませんね。 
活動手法が問題なんじゃないんです。その主張内容に議員さんは不快感をもっておられるんです。 
かぶらさんとか、そのあたりわかっておられないのか、ちゃんと向き合ってないのか、メールや手紙の送付といった活動に責任転嫁して自分たちの活動を正当化しようとしているだけなんじゃないかと思ってしまいます。 

反対派の主張内容をもう一度検討しなおすべき時が来ているのではないでしょうか。議員さんが受け入れられやすい内容を提示すべきなのです。本質からかけ離れた活動の方法論ばかりぶつけあって、実に不毛なやり取りと感じます。




No title

>それは実在する児童に限った事ですか?それとも二次にですか? 
どっちにしろここの管理人さんは両方に反対するスタンスですが 
今後はそれを変えた方がいいという意味でしょうか? 


所持規制とはもちろん実在する児童の児童ポルノの所持規制のことです。 
今の反対派の主流は 
所持規制反対+創作物規制反対 
です。 
これの見直しが必要です。 


>所持規制のデメリットを言えば良いだけでしょう 

それは反対派の浅はかな考えです。 
どんなにデメリットを訴えようが、「子供の人権優先」の声に 
押されてしまっているのが現状ではないでしょうか。 
議員さんもそうした声には抗しがたいんです。 
子供の人権を侵害してるって面も確かにありますから。




No title

>理屈では、日本で所持規制を通してしまえば逆に児童ポルノ支援になりかねない(=現行の取り締まりが手薄になる)と思うんですが、こういう主張も議員の心象を害しかねないのでしょうか? 


客観的に見たら、こういう主張も反対派はなんだかんだの屁理屈こねて児童ポルノ所持を正当化しようとしているとしか見えないんですよね。議員さんの心象を非常に害していると思います。 


>あと、仮に所持規制を免れないとしたら、反対派がクリアしなければならないハードルは複数ありますね。すぐ思いつく限りでは定義厳格化、通報条件を非匿名にする事、辺りですか。 


通信の秘密とか、プライバシーの権利とか、従来の国民の権利をどさくさにまぎれて不当に侵害することのないよう監視する。 
製造側に対する厳罰化も流通・所持リスクを大幅に減らします。 



No title

>コン研さんの活動が迷惑? 
意味がわかりません。 


コン研さんの活動自体を卑しめたのではありません。 
活動自体は立派なものです、 

ただ、所持規制反対を訴えることは、創作物規制の 
反対運動に相当なダメージを与えています。 
そう考える人にとって、いかなる活動形態をとろうと 
所持規制反対を訴えられることには懸念せざるを得ない、 
そうした一般論を述べたまでです。 

児童ポルノ規制法で捕まるのはどうせ普段 
ロリコン死ね 
アニオタざまあW 
とか言ってる連中です。 
われわれには関係ありません。 
そこまで必死になる必要あるのでしょうか? 


所持規制は外堀で、それが埋められたらいよいよ二次元規制という見方も正しくありません 
両者は全然次元の違う話です

 ◆年が明けて2012年1月21日 
相変わらず名無しによる投稿だが、文体からして 上記で取り上げた 名無しと同一人物ではないか? と考える。

京都市長選



 

No title

手紙出す場合、民主案の正当性をほめ、自・公案の問題点を伝え るのがいいです 

あと、三次はもうあきらめましょう 
三次関連は自・公案に妥協をしてもいいと言いましょう 

ただ二次元だけは断固阻止、それしかない 

三次規制まで反対して、妥協なしで民主案可決するとまたECPAT/ストップ子ども買春の会が民主党議員に嘆願しにくる 
実際、民主案の 
・個人的に所持する目的でも、お金を払って繰り返し入手すると「有償かつ反復して取得」の罪 
・「有償でない取得」は処罰しない 
をやつらは否定してます 

また昨年12月の事件が再発しかねない 
自・公案の三次規制通してしまえば 
「もう結構です、今の法で十分でしょ、二次元は児童保護関係ないですよね?うちも忙しいので」とやつらが門前払いにあう確立高い

No title

>ジポ画像を一方的に送りつけられたり何者かに仕込まれたらどうするんです 
確かにそれは危惧する自体ですよ 
しかしそれを危惧して自公案に反対したまま改正すればまた 
改正の動きが出る 

ある程度妥協しなければなりません 
私の言いたい事は全て「:次期「通常国会」で児ポ法改正案審議予定なので手紙の準備を! 」の項目で書いたのでよろしければそちらもごらんください 


2012/09/19 22:41規制妥協ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。