スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪に大きいも小さいも無い?

855 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/01/23(日) 21:09:36 ID:wNxwpmxk0
犯罪に大きいも小さいも無い。
そもそも小さなきっかけが大きな犯罪につながるって理論があるのだろう?
だから危険な運転で自動車を凶器に変える道交法違反の犯罪者にもGPSをつけるべき!


◆小さな犯罪が大きな犯罪を生む?
例の割れ窓理論か。

過去記事
割れ窓理論は好き勝手に解釈できることが分かりました

 ◆犯罪の意味を考えよう。


     罪をおかすこと。また、おかした罪。「―を防ぐ」「完全―」
     刑法その他の刑罰法規に規定する犯罪構成要件に該当する有責かつ違法な行為。



 何が犯罪で何が犯罪でないかは、国の法律によっても違うし時代によっても違う。
未成年の飲酒など小さな不良行為も放置していたら、やがて大きな犯罪に発展するから徹底的に取り締まらなくてはならない?
 
 では、飲酒が16歳から認められている国で16歳の少年がビールを飲むのを放っておいたら、やがて強盗などの被害者のいる犯罪に発展する根拠について答えてくれ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。