スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月新車で「プリウス」16カ月連続トップ 「ワゴンR」軽で首位奪回

9月新車で「プリウス」16カ月連続トップ 「ワゴンR」軽で首位奪回!
産経新聞 10月4日(木)11時34分配信


 ■この手の新車販売好調という類のニュースを聞くたびに、ムカムカするとともに大変な恐怖感を覚える!

過去記事
25万円あっても、過去の太くないスマートでスッキリした形の自動車は、つくれない
↑なぜこのようなニュースを聞くとムカムカするのかと言えば、昔のぶくぶく太っていないスマートな形の自動車がスクラップにされて見かけなくなるのが寂しいという個人的感情もある。

 厳密に言えば地球に自動車など存在しない方がエコカーを毎年何百万台も大量生産するよりも、環境に優しい ことは、分かる。

 しかし自分は、「子供の頃からクルマ好き」だから「クルマ好き」として、環境問題を語る。

まだまだ使える過去の自動車を10年程度、下手すれば数年程度で潰してでも、自動車の売り上げをこれからも増やし続けるべきだという政府や、自動車会社の考えに恐怖感を感じてしまう。
過去記事
自動車メーカーなどに愛着はない エンブレムは外す
2006/05/06 18:36
 ◆相当懐かしい記事だな。 まだ自分も20代半ば程だった。

過去記事でも書いた通り自分は、過去のNISSAN車は、大好きだがNISSANという会社は、大嫌いである!  
 例えば初代プリメーラに乗っていたとしよう。 日産ディーラーに車検に行くたびに買い替えを勧められたとしたら、自分だったらムカムカする!!
なんで、まだまだ使える基本的な形がカッコいいセダンを潰してでも、現代のデザイナーの魂のかけらもないカッコよくもないし、可愛くもない ぶくぶく太って屋根が高い醜い自動車に乗り換えないかん!!!

 もちろん、新車営業マンは、新車を売るのが仕事だから古い車を長く乗ることは、非常に面白くないんだろうな。
 過去記事
新車営業マンとは多分友達になれない!
 ◆ということで、自分は過去の古い自動車が長持ちすることが許せない!と思っている新車営業マンとは、友達になれないだろう。

 自動車は、便利で面白い乗り物だからつくられていたはずなのに、 今では、 自動車を売る為につくられるようになってしまった。

 もちろん、技術の進歩は、良いことだが、「特に排ガス浄化能力など」 古い自動車を潰さずにエンジンや触媒など「改善すべきことのみ」 を載せ替える改造をすることで、自動車会社が利益を出せるようになれば、良いのだが 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。