スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイル迎撃?

過去記事

・憲法9条改定は、単に「軍隊を持つ国になるというだけでなく、国民の人権を制限する根拠をまた新たに作り出す」


・私たちは原発問題に関心があるけれど、沖縄の基地問題はよく分からない。原発問題について、全員が考えるというのは難しいのではないか?

・核武装? いえいえ(核自滅の準備)の間違いです。

・原発は、(負の防衛力)

・自分も少し前まで「中国が攻めて来たらどうするんだ!」に反論出来なかった。


原子炉とは『自殺用』の動かぬ核弾頭なのです。20120927

◆自分は1年近く前から当ブログで日本を武力で外国の攻撃から守る事など技術的に不可能だと断言しつづけている。

 今回は、ミサイル迎撃について考えてみることにする。

これまで何度かミサイル迎撃に成功したというニュースが報道されている。



米新型迎撃ミサイルの実験成功、北朝鮮やイランを想定
2012年 06月 28日 11:42 JST



 ◆ミサイル迎撃に成功したのは、事実でも

 実験と本番(戦争)では意味が違う強調文

例え数発のミサイルを迎撃出来たとしても、数万発のミサイルを迎撃出来なければ意味がない。

射程1万kmの大陸間弾道ミサイルの場合
出所不明:画像入手先http://ihi8.fc2web.com/misairu/dandoumisairu.htm

 ◆↑米軍崇拝のネット右翼どもは、こんなミサイルで日本が狙われた場合どうやって守れると説明するのだろうか?

 ミサイル迎撃が実験では、成功したことが日本を武力で守る事が可能である根拠にするのだろうか?
原発54基の現状(2012年1月14日現在)
出典;SAVE CHILD
 ↑日本地図を見ただけで、外国の攻撃から日本本土を武力で防衛することなど不可能であることを物語っている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。