スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ安ければいいと言うのなら化石燃料を盗んできて使うと言う旧来の夢にすがって、補助金ねだって、文句だけ言ってれば良いでしょ う?

過去記事
自然エネルギー信仰者の痛さ

日付 2011年5月10日23:12
件名 Re: 先日回答をいただいた「死入道峠です。

「太陽光・風力発電トラスト」運営委員・中川です

う~~ん、ただ安ければいいと言うのなら化石燃料を盗んできて使うと言
う旧来の夢にすがって、補助金ねだって、文句だけ言ってれば良いでしょ
う。


そして、未来の世代に不良資産となる原発や劣化した国土、破綻した年金
制度を引き受けて頂くほかないでしょう。

失敗に学ぶ事です。

其処からより望ましい制度設計を行う事。ドイツを手放しで褒めるのは如
何なものでしょうか?

私どもの提案は 太陽光発電でまず精緻な制度設計を行う前提で

1、設置年度毎発電原価補償支援、勿論、派生電力全量に対して

1、10kw以下のもの

1、国民一人当たり上限を当面5kw程度まで

1、規模の上限は市民共同発電等は10kw以上も考慮

1、発電量への経済評価は地域限定期間限定通貨でのみ支払われる

というものです。で、現行の電力企業のサーチャージ分については電力市
場での価格との差額分か回避可能原価で再検討

などとすべきだと考えてるのですよ。地域内へと再還流するお金の流れに
ついて貴殿の紹介された記事では何ら触れられていません。

コストと言う時のお金は何処にそれが支払われてどう言う社会を作るのか
も考えて見られる事ですね。

何でも安ければいいというものでもない事です。有機無農薬の野菜は何故、
高くても売れたりするのか、そして、それが、地域経済に及ぼす影響を考
えて見られる事です。

所で、「死入道峠」というネーミングはあまり、気持ちのいいものではな
い様な気がしますが・・・。



 安ければ良い? お前なに抜かしとるん
 本当に! こいつ何度思い出してもムカムカしてくる!! 

自然エネルギーは、クリーンだからコストが高くても利用価値があると言いたいんだろうけど なに話をすり替え取るん!
 わしが言っているのは


同じ量の石油を火力発電と太陽光発電に投入した場合、火力発電の方が多く発電できるという本質的な技術の問題を提起


しているのであって、 お金の話をしているわけではないんだよ!!
 この問題に正面から答えない限り貴様「自然エネルギー信仰者」の負けである!

風力発電 寸法
出所不明:画像入手先「http://www.env01.net/frommanager/2009/fm2009_2.htm#n385

常用ディーゼル発電ユニット - 6HAL2シリーズ 発電容量:80~200kW
出典:http://www.yanmar.co.jp/energy/products/normalGenerator/6hal2.html

 風力発電の設備利用率は20%程度だと言われている。(1割以下と言う意見もあるけど今回は、百歩譲って2割程度としておこう。)
1000kW×0.20=200kW
 もう少しなじみのある単位で表してみると、日本の計算法では、『1馬力=735.5W=0.7355kW』と定義されていて これを用いると200kW=272馬力となる。

つまり


高さ100mにも達する巨大な1000kW風力発電装置は自動車1台分のエンジン程度の出力しか発生していない


ことを意味する。

 風力発電装置と言うものが如何に資源を大量に消費する装置であるかが分かる!

太陽光発電に関しては、原発推進派側の言い訳だが



太陽光では天候に左右されるうえ、原子力発電所1基(100万kW級)と同等の電力を発電するためには、東京にある山手線内側の面積と同じ程度(67平方キロメートル)の広い土地に太陽光パネルをとりつけなければなりません。
 また、風力では風が吹いていなければ発電できないうえ、原子力発電所1基(100万kW級)と同等の電力を発電するためには、山手線内側の面積の3.5倍程度(248平方キロメートル)の面積に、4,000基の設備が必要になります。



 ということなので
「しぜんエネルギー しぜんエネルギー」とわめけばわめく程原発推進派に舐められてしまうだけである。

こんなことを言えば 原発推進派の気違いどもは

脱原発と脱電力は違うって言い訳してる奴がいるけど
という程度の低い反論をほざくけど
 当ブログではなんどもしつこく言っているように
原発も自然エネルギーの石油の消費によって成り立っているので、一番火力発電が現実的で資源投入量が少ないと言っている!

過去記事
(反原発なら電気使うな!)と定番のバカの一つ覚えをほざく原発推進派は、「原発を稼働させる為に、石油が使われている」事に抗議しろよ!

 福島第1原発事故から1年7か月も過ぎてしまったけど 未だに 自然エネルギー信仰者の勢いは留まりそうにないので、信仰者の説得は諦めるけど、 せめて 悪気がなく騙されて誤った印象を植えつけられた人に、間違いに気づいてもらうことを願っている。

 自然エネルギーを推進するということは、原発推進派に舐められ返って原発延命を助長してしまう。
原発は、なぜ根絶しなければならないのかと言えば耳にタコが出来る程しつこすぎるけど「あと何百回も言うかもしれない」 原発を運転する限り事故を起こさなくても必ず高レベル放射性廃棄物を発生してしまい、旧動燃自身も地下に埋めた放射能が漏れて地下水を汚染したり人々を内部被爆させてしまうことを認めているぐらいだから 人類存続の為には、原発は絶対に根絶しなければならない。

過去記事
・核燃(旧動燃)も地下に埋めた放射能がやがて地表に現れることを認めていることは、本当だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。