FC2ブログ

EUの権力乱用 

<EU、ゲーム規制強化の統一基準作成へ

 戦争や残酷な暴力シーンを扱うテレビゲーム。こうした子供に悪影響を与える
可能性のあるゲームソフトについて、EU=ヨーロッパ連合は規制強化の
統一基準作りに乗り出しました。

 「なぜ来る日も来る日も、もっと暴力的、もっともっと暴力的にとゲームソフトを
開発し続けるのか、これを調べることはとても重要です」(欧州委員会 フラティニ副委員長)

 テレビゲームの規制強化を呼びかけたのは、EU委員会のフラティニ副委員長です。
20日の会見では、人を簡単に殺したり、暴力シーンで過激さを増すゲームソフトの
開発業者らに対し、怒りをあらわにしました。

 EUの議長国を務めるドイツでは去年11月、18歳の少年が学校でライフル銃を乱射し、
27人が重軽傷を負う事件がありました。この少年が殺人ゲームのマニアだったことから、
過激なゲームソフトに対し批判が集中、大きな社会問題へと発展しています。

 ベルリン市内にあるゲームソフトの販売店でも戦闘や暴力シーンを扱ったソフトが溢れていて、
人気の高さを物語っています。ドイツの青少年保護法は、18歳未満を対象に暴力表現などに
問題のあるゲームソフト474本をすでに禁止しています。しかし、その基準すれすれのゲームも
たくさんあるため、抜本的な解決には程遠いのが現状です。

 「テレビゲームをする人のほとんどが、その(殺人)ゲームをしますよ。
マーケットが非常に大きいのは間違いないです」(ゲームソフト販売店の店員)

 EU委員会は今後、規制強化の統一基準をつくるため、各国に対し子供に悪影響を与える
ゲームソフトをリストアップするよう求めました。また、議長国のドイツと協力し、
ゲーム産業やNGO、それに親の代表などで構成する協議会を今年の夏までに立ち上げる方針です。
(21日16:18)
(ニュースソース) http://news.tbs.co.jp/20070221/headline/tbs_headline3499327.html
(動画:REAL)http://news.tbs.co.jp/ram/news3499327_2.ram
(動画:MEDIA)http://news.tbs.co.jp/asx/news3499327_3.asx


■ホントにゲームを叩くのが好きだな。
もはや日本に限らず、世界も捨てたものだな。

 世界崩壊しかないかもしれない。

これから寝るけど、このことは、表現規制を憎む僕には、かなり無視できない問題なので、これからもこの記事は、加筆・修正する予定である。

トラックバック

トラックバックURL : http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/tb.php/175-442b9254