スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発ゼロより児童虐待ゼロが急務だ? 原発推進派に言える資格はない!


原発ゼロより児童虐待ゼロが急務だ(10月5日)

2012.10.5 11:45 虐待


 ◆今年、一番ムカムカした記事である!
この記事は、いろんな意味で悪質である!
 
 1つは、少女本人が誇りにしている少女ヌードジュニアアイドルの水着等を 少女本人の意思を無視して 性的搾取などのレッテルを貼って白い目で見る風潮を推進する大人の方が悪質なのに、規制を正当化して 正義ヅラする事の悪質さ。 

 2つは、大人よりも放射能の影響を受けやすい子供を危険に晒す原発を推進する事の悪質さ


▼後藤啓二著「法律家が書いた 子どもを虐待から守る本」(中央経済社)から。大阪府警生活安全部長などを務め、退職後は弁護士として児童虐待防止、児童ポルノ禁止に取り組む後藤さんは、平成12年に児童虐待防止法が制定されてなお事態は悪化の一方と歯がみする。またも目をそむけたくなる事件が起きた。


 ↑バカ産経調子に乗るなよ(激怒
 ▲日本崩壊を推進するような記事ばかり書きやがって!! お前らは、日本のガンなんよ!!
産経新聞社は、さっさと崩壊してしまえや!!


 後藤啓二なんかを引き合いに出すとは、相当バカ丸出しだな!!

 子供の権利を奪い放射能汚染で子供を癌や白血病に晒しても 劣化ウランの環境への影響を否定したアメリカ国防省高田純みたいに 放射能の影響を否定して終わりだろう。

福島 嘘と真実―東日本放射線衛生調査からの報告 (高田純の放射線防護学入門シリーズ)福島 嘘と真実―東日本放射線衛生調査からの報告 (高田純の放射線防護学入門シリーズ)
(2011/07/29)
高田 純

商品詳細を見る
「汚れた弾丸」「アフガニスタンで起こったこと」 (KCデラックス―ドキュメントコミック (1831))「汚れた弾丸」「アフガニスタンで起こったこと」 (KCデラックス―ドキュメントコミック (1831))
(2004/01/15)
三枝 義浩

商品詳細を見る


劣化ウランをプルトニウムと混同してはいけない。放射能は墓石の花崗岩より弱いし、化学的毒性は、鉄砲の鉛よりはるかに弱いと思われる。

いろいろ悲惨なことが起きているけれど、原因はウランではありえない。(ひょっとしてあったとしても、原因の割合はとても小さいものだろう。)
本当の理由は、科学的にちゃんと調べないといけない。だのに、どこかの確信犯の声を利用する連中が多いので、反核兵器活動も世間に信用されなくなるぞ。いったい誰がウランを悪者扱いすればいいと発明したのだろうか?こういう間違った内容を世に広める本を社会に送り出していいのだろうか?


 ▲そんなに劣化ウランを正当化するのなら 劣化ウラン入りの味噌汁でもジュースでも飲んで お前の身体で試しやがれ(激怒)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。