スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下代表>「核廃絶誰ができるか」広島で発言


<橋下代表>「核廃絶誰ができるか」広島で発言
拡大写真
JR福山駅前に集まった約1000人の聴衆に支持を呼びかける橋下徹代表=広島県福山市で2012年11月10日、稲生陽撮影

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は10日、核兵器の廃絶について「現実には無理だ。(日本が)米国の核の傘の下に入ることは必要」との認識を示した。全国遊説先の広島市で記者団に述べた。

【野田首相も「核」を探っているのでは】橋下氏:TPP公約化「素晴らしい」

 橋下氏は「日本は国連の安全保障理事会の理事国でも何でもない。日本は平和ぼけしすぎている。国際機関の中で無視されかけている中で、(核兵器の)廃絶といっても誰ができるのか。現実的な戦略を訴えないといけない」と指摘した。

 また、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」という非核三原則についても、「基本は堅持だが、『持ち込ませず』は日米安保条約で本当に可能なのか。(日本に基地を持つ)米軍の第7艦隊が核を持っていないなんてありえない。国民に開示して議論する必要がある」と話した。【平野光芳】


▲そういえば橋下は、過去に核武装を主張していたな。
 核武装さえすれば、日本を武力によって中国の攻撃から防衛出来る! とほざくお前の方が平和ボケしているのだが!!


過去記事

核武装? いえいえ(核自滅の準備)の間違いです。


 ◆一時期、橋下は脱原発派のふりをしていたが、自分は、「脱原発には賛成だが 今すぐと言うのは無理で 将来代替エネルギーが確立されてから脱原発すべきだ!」 とほざく連中は、「脱原発ヅラした立派な原発推進派」であると断言する!
 ◆なぜかと言えば、当ブログでしつこく言っているように、原発を稼働させる為にも間接的に石油が使われているからである。
 出典:電気事業連合会「原子力・エネルギー」図面集2010 
出典:電気事業連合会「原子力・エネルギー」図面集2010

 ●原子力発電は電力会社が所有する原子力発電所だけで行われるものではない。原子力発電を行うためには、原子力発電所の他に、原子力発電のためだけの数多くの「専用施設」が必要である!


過去記事

(反原発なら電気使うな!)と定番のバカの一つ覚えをほざく原発推進派は、「原発を稼働させる為に、石油が使われている」事に抗議しろよ!


 ◆一番現実的な発電方式の火力発電は、石油を燃やしシーオーツーを出すとほざくのなら、核燃料ウランを掘るのに、パワーショベルなどの石油で動く建設機械を使うな! 手掘りでウランを掘れと言えよ!! なぜ言わないんだ! 多分知ってて、言わないんだろう。
出典;第2次取りまとめ 310p Ⅳ-122水平坑道の埋戻し作業のイメージ ブルドーザー

出典;わが国における高レベル放射性廃棄物地層処分の技術的信頼性—地層処分研究開発第2次取りまとめ— 310p Ⅳ-122水平坑道の埋戻し作業のイメージ ブルドーザー 



 話がずれてしまったけど本題に入ろう。

橋下が核武装さえすれば、日本を武力で防衛する事が出来ると言う根拠は、何だろうか?
 核ミサイルを中国に打ち込む事で 中国を滅ぼし我らの勝利と言う筋書きを描いているのだろうか?

日本は、通常ミサイルで動かぬ核弾頭、原子炉や原発以外の核関連施設「もんじゅや六ヶ所村再処理工場」を攻撃されたら 終わりと言うのが現実なのに なぜ核武装さえすれば 防衛できるのだろうか?

 原子炉は、武力攻撃に耐えられる 米軍さえいたら 原子炉に打ち込まれる前に、原子炉に照準を合わせた通常ミサイルを撃ち落とす事が出来るのだろうか?
 たかが6発の大陸間弾道ミサイルを実験で命中させる事が出来たから 戦争になっても 何百発、何千発のミサイルで 日本の原発や核関連施設を狙われても、防衛する事が出来ると言うのは、あまりにも おめでた過ぎる話である!!!

室田武 原発の経済学 君はエントロピーを見たか

(原発の経済学 254頁から255頁より引用開始
 結論をいえば、ある国が原発を保有することは、他の国にそれを核兵器として使用する潜在的可能性を与えている、ということである。つまり、Aという、たとえ核兵器をもっていない国であっても、それがBという国の地理的に固定した標的である原発に照準を合わせてミサイルを発射すれば、そのミサイルに核弾頭がついていなくとも、B国の原発は、B国それ自身を破壊する核兵器として機能しうるのである。もちろん、このことは原発だけでなく、原水爆についてもあてはまるわけで、C国の原水爆の保管場所にたいしてD国がその安全装置をこわすだけの攻撃をかければ、C国の原水爆はC国自身を破壊する兵器になりうる。
 したがって、原発や原水爆は、それを保有する国の防衛力を強める武器ではなく、それを弱める、いわば負の防衛力であることがわかる。

(引用終了)

 ◆つまり 日本という国の地理的に固定した標的である原発に標準を合わせて通常ミサイルを発射すれば、日本の原発は、日本それ自身を破壊する核兵器として機能しうるのである。 この事は原水爆についてもあてはまるわけであり、 日本の原水爆(仮に橋下の希望通り日本が核武装した場合。) の保管場所に対して 北朝鮮や中国がその安全装置を壊すだけの攻撃をかければ、 日本の原水爆は日本自身を破壊する兵器になりうるのである。

  つまり橋下の望む核武装は、防衛力を強める武器ではなく、それを弱める、いわば負の防衛力であり別の言い方をすれば、(「自殺用の動かぬ核弾頭をわざわざつくる事を意味する。) ことが分かる。
原子炉とは『自殺用』の動かぬ核弾頭なのです。20120927 -原子炉とは『自殺用』の動かぬ核弾頭なのです。20121031 

▲少し雑談だけど この記事を書くときパソコンのキーボードを叩きながら笑ってしまった!! 核武装論者のバカさ加減に!

 ◆本当に橋下は、核武装して どうやって 日本を武力で守るつもりなんだろうね。

それとも防衛とは『先制攻撃』だけを考えているのでしょうか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。