スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリータ裁判ふたたび、エヴァ・イオネスコが母親を提訴


「児童ポルノ撮影された」、仏女優エヴァ・イオネスコさんが母親を提訴



↑このニュースは、十野宮詩夕さんのブログ記事を読んで知った。
 自分は、エヴァ・イオネスコとは、面識もなくこの人については、よく知らないので、 彼女の過去の事情については、よく分からないので、 なぜ子供の頃にヌード写真を撮影され出版された事に対して損害賠償を求める裁判を起こしたのか? 仮説を立ててみた。

仮説1・母親にヌードとは関係のない怨みから、憎い母親を世間から性的虐待者のように白い目で見られるようにする為に、訴訟を起こした?

仮説2・ 大人になってから、少女ヌードが大嫌いになり、世間から少女ヌードに対する印象を悪くしたいが為に訴訟を起こした?


▲ 他にも、説は考えられるが、この記事では、ここまでとしよう。

 自分は、 少女ヌードや ジュニアアイドル規制を正当化する


18歳未満は、判断力がないから 将来後悔する。 だから判断力のない児童を守る為の規制は、正しい!

と言う類のバカの一つ覚え慣用句のおかしさをこれまで何度も過去記事で指摘して来た。
(一例)

 : 名無しさん@十一周年 [] 2010/11/28(日) 13:23:49 :Iwgh0RXTO
分別のない子供が将来後悔したり傷つくのはいくない。この条例は賛成できる。



過去記事
笑顔でパレードが出来なかったのは、お前らが騒いだのが原因!
子供の意思を無視しこうしたほうがいいんだと子供に押し付けるのが、まさしく児童虐待2


 ▲もし仮に、エヴァ・イオネスコが子供時代親から無理矢理、やらされていたけど 当時は、まだ親に敵わなくて親に逆らえなくて無理やりヌード撮影をされたと言うのなら それは、問題だが、 仮にそうだとしても、 少女ヌードやジュニアアイドルの水着撮影の規制を正当化する口実には、ならないと断言する!!

 自分が怒っているのは、少女自身が誇りに思っている少女ヌードジュニアアイドルの水着やTバック姿等を集団で白い目で見る風潮を推進して おきながら 私達は児童を保護している と言う正義ヅラする行為である!
 ▲少女自身が誇りにしているヌードや露出度の高い水着等を規制するのは、おかしいにしろ ヌードモデルになりたくないのに、無理やり撮影を強要した場合だけ 暴行や脅迫等で摘発すれば良いだけの事であり、 全然 規制を正当化する根拠にならない。
2012/11/17 01:43規制妥協ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。