FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリータ裁判ふたたび、エヴァ・イオネスコが母親を提訴3


過去記事
ロリータ裁判ふたたび、エヴァ・イオネスコが母親を提訴
ロリータ裁判ふたたび、エヴァ・イオネスコが母親を提訴2


 ◆例えばの話だが
もし仮に仏女優エヴァ・イオネスコが少女自身が誇りにしているヌードジュニアアイドルの露出度の高い水着等を規制すべきだ!主張した場合、ただの少女自身の表現の自由を奪う表現弾圧者に成り下がった事を意味する!!

 ◆その反面、子供自身が嫌がっているのに、バイオリンやピアノ稽古等の習い事の強制を正当化したら、更に


ただの少女自身の表現の自由を奪う弾圧者に成り下がった事


を裏付ける!


過去記事
18歳未満の実写規制を問題視しただけで 「どうせズリネタを取り上げられたくないだけだろ(笑) 」という類のけなし言葉は、(話のすり替え)

「判断力の弱い子供を性の商品にする」という発言と 福島から遠くで暮らしている人たちが「福島県全体を立ち入り禁止区域にしないのは殺人行為だ」などと主張していも、当の殺される側の我々はそんな簡単な理屈で動けるわけはない。福島に暮らし続け、放射線の影響で将来死ぬ(かもしれない)人の数よりも、福島から追い出されるストレスや生活の喪失で今日明日にでも死ぬ人の数のほうが桁違いに多いことは明白だ。  という発言を 絡めて考える。

(他人からどう思われるか基準)の児童保護

ジュニアアイドル規制による悪影響 ますます「子供自身の立場」に立って考えられなくする風潮を推進する。


 
◆今回の仏女優エヴァ・イオネスコが過去の少女ヌード撮影に対する裁判をきっかけに 元ジュニアアイドルモデルの仲村みうや泉明日香の過去のジュニアアイドル規制を正当化するような発言を思い出した。

みうみう”激白!!「過剰露出は、もうヤメテ……!!」

2011年6月24日MBS「VOICE」で放送されたインタビュー

18歳になり「ジュニアアイドル」を卒業した泉明日香さんは、大阪府の取り組みをこう評価します。

 <泉明日香さん(18)>
 「『全てを虐待』という言葉で片付けられるのはどうかなとは思うが、ただ単に悲しい思いをする女の子たちを大人が守らないといけないと思うので、そういう条例が作られることで守られるのならいいと思う」


 ◆このように 元ジュニアアイドル自身がジュニアアイドル規制を正当化したとしても 少女自身が誇りにしているヌード撮影露出度の高い水着等の撮影を規制の妥当性を証明する根拠にならない!

 ●世間から 仲間外れにされたくないが為に、ジュニアアイドル規制を正当化すると言う事は、結局子供自身の為に規制を正当化するのではなく 他人の目基準で自分の為に規制を正当化している事を意味するのであり

 交付金目当てで、もんじゅ六ヶ所村再処理工場の建設に手を貸す 住民と同類の理屈である!!

2012/11/17 03:06規制妥協ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。