スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『予防原則』を振り回して議論を打ち切ってしまう?

 (引用開始

22 ■無題

このテーマはいつも興味をもって拝見させていただいています。

 私はいわゆるCO2温暖化論に対して、懐疑派というよりハッキリ否定派です。まあ、ここではそれは置くとして、どうにも気に入らないのが、CO2温暖化の脅威を確信犯的(?)に唱える人は別として、この問題の実態をよくわかっていないのに、CO2削減って『なんとなく』良いことみたいだし、日本政府と違ってIPCCって中立っぽくて権威もありそうだし、何より沢山の人がそういってるし・・ぐらいの実に浅い根拠(『コンセンサス』ってやつ)で『CO2を減らそう』みたいなことを言っている人の存在(私の周囲に実在)。で、私なんかがそれに噛み付くと、人為起源による温暖化の可能性が否定できない以上(私は否定してるんですけど、反論もせずに何故かスルー)、削減に同意すべきだといって『予防原則』を振り回して議論を打ち切ってしまう。こういう人たち(あくまで私の周囲に限った話ですが)は実際のところCO2温暖化論の根拠みたいなことなんかどうでも良くて、何か良いことをやっている気になるほうが大事なんではなかろうか・・などと全身の力が抜けながら考えたりしてしまいます。

 でも、人間の排出するCO2を削減できたして、一体何が『予防』できんのかなあ?巨大台風の発生数?旱魃?マラリアの発生数?キリマンジャロの雪解け(笑)?

 自然災害は起きるときには起きるのだから、個々に対策を考えたほうがよいというのは全くもって安原さんに同意で。CO2排出を減らしたってこれらの災害を『予防』できる蓋然性なんか存在しないのだから・・・といっても、通じないんでしょうかね、やっぱり。

?『シュミレーション』?『コンセンサス』?『予防原則』を私はCO2温暖化論の『3種の神器』と勝手に呼んでいるのですが、実はこれらはCO2温暖化論の根拠とはならないのですよね。そのあたりがわかってもらえない現状にタジタジとしてしまいます。

 あと、組合員Aさん、お詳しいのでビックリです。いつも参考にさせていただいてます。


引用終了
 ▲リンク先の安原宏美さんのブログは、 治安悪化論少年犯罪急増論を指摘するブログとして、大分前(2007年だったかな?)から知っていた。(もう1年以上も更新がないのが残念だが)

 ■上記で紹介したはずさわさんのコメントは、2008年時点から知っていたけど 当時の自分は、彼のコメントをどのように参考にして ブログ記事にすべきか迷っていたし 何より自分は、文章にこだわる癖があって 文章の書き方に何度も何度も悩んでいるうちに、 あっという間に 4年以上も時間が過ぎてしまった。

 しかし、自分は、『安易な予防原則』をふりかざして 原発を正当化する連中に、激しい憎しみを感じているので、4年4か月も前のこのはずさわさんのコメントを風化させたくないと思い、このブログで紹介させていただく事にした。

 ■今でも 文章の書き方への悩みが解消する程、自分の文章力が高まった訳ではないけど 当時と違う事は、 自分の怠け癖を改善したいと本気で思っており 今年の8月のように東京に行くなどの遠出をしない限り、 原則ブログ記事を毎日何か一つでも書く事を心がけている
 
2012/11/23 22:04原子力ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。