スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脱原発依存」とした一方で原子力発電所の活用?



維新の公約に「地方共有税」…消費税衣替え
読売新聞
11月25日(日)8時42分配信
 日本維新の会の衆院選政権公約の原案が24日、明らかになった。

 消費税の地方税化を念頭に「地方共有税」の創設を新たに掲げ、エネルギー政策では「脱原発依存」とした一方で原子力発電所の活用にも触れている。ただ、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に関しては「自由貿易圏の拡大」とするにとどめた。社会保障政策などでは民主、自民両党との違いは大きく、衆院選で争点となりそうだ。

 政権公約の原案は「骨太2013~2016 日本を賢く強くする」と題し、〈1〉経済・財政〈2〉社会保障〈3〉国家システム〈4〉エネルギー〈5〉外交・安全保障――の五つの柱で構成している。公約は26日にも発表される。

 「地方共有税」は、橋下徹代表代行がこだわる「消費税の地方税化」が実現した場合、消費税を衣替えして導入を図るものだ。

 「消費税で社会保障を賄うのは不可」とした上で、地方共有税の導入で「(自治体間の)新たな財政調整制度」をつくることも明記した。地方税化には「非現実的」との批判があることを踏まえたようだ。

最終更新:11月25日(日)8時42分


▲維新も立派な原発推進派である事が証明された。
 将来的には、脱原発すべきだが 今すぐ廃止には、反対とほざく奴は、れっきとした原発推進派である事を意味する!
 橋下も今は、原発を廃止すべきでない とほざくのなら お前の自宅の庭にでも高レベル放射性廃棄物を設置してから 偉そうに原発を正当化せえや!!

原発の存在意義は何?
石油代替にもならないし、事故を起こさなくても必ず高レベル放射性廃棄物を出すだろ? だから
維新も嘘つきの集団である!


過去記事
ウラン1グラム
(反原発なら電気使うな!)と定番のバカの一つ覚えをほざく原発推進派は、「原発を稼働させる為に、石油が使われている」事に抗議しろよ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。