FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日本維新の会>衆院選公約を発表 「脱原発」の文言が復活


<日本維新の会>衆院選公約を発表 「脱原発」の文言が復活

毎日新聞 11月29日(木)1時18分配信


今すぐ原発廃止を言わない奴は、完全に立派な原発推進派である。

原発ってすばらしいんだろ? 1グラムのウラン235は、石油2トン分ですばらしいはずなのに、なんで将来「脱原発」せんといかんの?


出典;小学生のための原子力ブック 2010年度版 14ページより抜粋 

出典;小学生のための原子力ブック 2010年度版 14ページより抜粋

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/gentai/nuclear/koho/pdf/genshiryoku_shou.pdf


◆1グラムのウラン235が石油2トン分であると言う事自体には、文句は付けないけど、その石油2トン分のエネルギーに相当するウラン235は、ウラン鉱石の全体の0.7%程度

出典;電気事業連合会 「原子力・エネルギー」図面集2011 5-8 天然ウランと濃縮ウラン  

出典;電気事業連合会 「原子力・エネルギー」図面集2011 5-8 天然ウランと濃縮ウラン 

http://www.fepc.or.jp/library/publication/pamphlet/nuclear/zumenshu/digital/index.html


であり、放射能を持つ危険なウラン鉱石を精錬「不純物を取り除く」して、ウラン235を3から5%程度にまで濃縮したウラン燃料を製造する工程が、、それだけでもいかに大変な作業か、言い換えると いかに多くの資源とエネルギー(主に石油)の投入が必要であるのかを暗示している。
 1グラムのウラン235を手に入れる為にどれ程の石油が使われどれ程の放射能のゴミが出てくるのか説明せえや!!維新よ

出典;よくわかる原子力 キッズページ ウラン燃料ねんりょうができるまで 
出典;よくわかる原子力 キッズページ ウラン燃料ねんりょうができるまで

◆「将来は脱原発」?
 では、いつ脱原発するつもり 2030年?
▲この手の連中は、いざ2030年になったら(今すぐ原発廃止をしなければ3.11のような巨大地震や巨大津波等の自然災害により日本各地の原発が福島第1のように事故を起こし 場合によっては、日本列島の大半は10年以内にチェルノブイリを上回る汚染により何万年も人が住めなくなってもおかしくない。) 「やっぱりもうちょっとやっぱりもうちょっと」と 半永久的に 脱原発を「先延ばし」にするのは、明らかであり 
 維新が今更 公約に「脱原発」を復活した理由は、 中途半端な脱原発派の票を狙っただけの事は間違いない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。