スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストの点数を取る為の英語の勉強には、興味がない。

  自分は、英語を理解できるようになりたいが 学校のテストの点数や入試で点数を取る為の英語の勉強には興味がない。



日本人が英語­を喋れない原因の一つは教科書通りの会話(というか文字)しか知­らないからってのもある気がします。そもそも政府や学校の教育が­子供たちに英語を喋らせたくて教育している訳ではないからじゃな­いでしょうか?ただ単にテストの点数を取る為だけの教育だから英­語の授業自体が完全にズレているのだと思います。


◆ほぼ同感。

テストの点数なんかどうでもいいだろ!
 自分が英語を理解したい理由は、
単純に 日本未発売の海外のGAMEで登場人物が何を話しているのか 内容を理解出来たら 面白い と思ったり 好きな洋楽で何を謳っているのか 内容を理解出来たら面白い と言うのが主な理由である。

例えば 2005年当時 前からやりたくて仕方がなかった ゲームソフト GTA San Andreasを始める事が出来たが 当時日本未発売であり 当然ゲーム中の台詞は、英語だった。  あの時 カール・ジョンソン(CJ)達が何を話しているのか 内容が理解出来たら もっと面白かったのに。
 また、2005年の終わり頃 GTAをきっかけに知った MANHUNTと言うゲーム(懐かしい)


過去記事
MANHUNT
2006/12/05 15:43

MANHUNT2の暗殺シーン



をやった時も キャッシュやスタークウェザー達が何を話しているのか? 内容を理解出来たらもっとゲームを楽しめるだろうな! とも2005、2006年当時から思っていた。

ついでに MANHUNT、MANHUT2ともに台詞の内容を和訳してくれるサイトはありがたい

MANHUNTとMANHUNT2攻略&和訳ブログ

 勿論 2010年人生初の海外旅行をした時 英語を理解できていたら もっと楽しめた事は間違いない。


当然だが イギリスやアメリカの子供達は、英語の勉強をせずに、言葉を覚えるはずである。 ←はっきりと確認した訳ではないが日本の子供が日本語の勉強をしないで 日本語を覚えているので、 アメリカ、イギリスもこれと同様だろうと思う。

 自分は、英語のRight=正しい と言う部分は嫌いであり「右は正義で左は悪と見るような差別はなんとかして欲しい 」 英語には一部嫌いな部分があるとは言え 英語の歌は大好きである。
 日本の似非愛国者達は大嫌いだが 基本的に自分が聴いている洋楽の大半は、米英ばかりである。
中学の頃 元友達が ジャッキー・チェンの映画の歌を聴いていて 中国と言う国家は大嫌いでありながら ジャッキー・チェンの中国語?の歌は今でも 好きである。
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。