FC2ブログ

だらだらと過ごしてしまった休日

 今週からまた夜勤だ。
この2日間の休日も無駄にだらだらと過ごしてしまった。
 酒は飲まなかったけど、時間を無駄に過ごしてしまった。

なぜか最近魔界塔士SAGAの曲が聞きたくなって、適当に個人のmp3ファイルやMIDIファイルでアレンジしたゲームの曲のサイトをいろいろと廻ってダウンロードしたりした。

 今思えば、ゲームボーイのSAGAの曲は良い曲が多い。
ゲームボーイのあの電子音でいい曲と思うぐらいだから、それを楽器で演奏したらもっと良い曲になること間違いない。
 魔界塔士SAGAの16階の都市世界の後半の曲「魔界塔士」という曲は非常にカッコいい。
 寂しくてカッコいい音楽である。
この曲をアレンジした個人のmp3ファイルのサイトでダウンロードした。 
 魔界塔士SAGAは、ワンダースワンでリメイクされているが、是非そちらをおススメしたい。
 あのぐらいのリメイクがちょうど良い。
 音楽もかっこよくなっているが、原曲の雰囲気を損ねていないリメイクになっている。
 特に魔界塔士という曲が原曲の雰囲気はそこねていないのに、随分とかっこよくなっている。

 あと個人がアレンジしたサガ2秘宝伝説の「死闘の果てに」でもかなりかっこよくアレンジされている音楽もある。
 僕は、ドラクエよりもファイナルファンタジーやサガなど旧スクウェアの音楽の方が好きだったりする。
 本当に著作権を緩和すべきだと思う。
今の著作権は、アーティストのためではなくカスラックなどの管理する団体のためにあるとしか思えない。

 僕は、個人がアレンジした音楽を聞いたりするのも大好きである。
作曲家の植松伸夫氏も自分の曲を個人にアレンジされることに対して「個人的にはokだが、それとスクエニの考えは違う」と言っている。

実際僕は、FF3でかなり大好きな「水の巫女エリア」という曲と「果てしなき大海原」で涙が出そうになったことがある。 もしかしたら涙が出てたかもしれない。
 個人が作曲した果てしなき大海原でかなりよくアレンジされた曲も本当にある。
 ピアノソロのアレンジも本当に素晴らしい。 
ファミコンの電子音でも良い曲だったのに、それがアレンジされると本当に良い曲になる場合がある。
 ただいくつかのMIDIファイルのアレンジでは、失礼だが、ファミコンの音声の方が良かったと思ってしまうのもいくつかあった。
 水の巫女エリアのアレンジもかなり良いものもある。
ニンテンドーDSの水の巫女エリアは、微妙だと思う。 あれも言い曲ではあるが、思いっきり鬱になってしまうほど悲しい曲だと思う。

 悠久の風伝説のフルートの水の巫女もかなりの名曲だと思う。
あれにはやられた。 
 水の巫女エリアを独りで聞いていると鬱になって泣きたくなることもあるがなぜか涙がなかなか出なかったりする。 
 しかしゲーム中のエリアの扱いがあまりにもひどすぎると思ってしまう。
 エリアは、主人公をかばい水の自分の命と引き換えにクリスタルに光を取り戻して水没した陸地を浮上させたというのに、最後の魔竜のシーンで魂の演出もなし「やはり呪いの矢はエリアの魂まで消し去ってしまったのだろうか?」
おまけにエンディングでも忘れ去られてしまっている。
 PSでリメイクされたドラクエ4ではロザリーを世界樹の葉で生き返らせるイベントがあると聞きかじっているが、もし本当なら裏技でもいいからエリアを生き返らせたかった。
 
 僕も著作権を侵害するつもりはない。 ただ、本当に個人がアレンジした音楽でもなかには原曲より遥かによくなっている音楽がある。
 原曲では物足りなくなるほどかっこよくアレンジされている音楽があるのも確かだ。
 また、CDは、12センチもありながら、1時間程度しか音楽が入らない。
 それに比べてIPODなどのmp3プレイヤーは、あんなに小さくて1000曲以上音楽を入れることが出来たりする。

 僕も最近になってIPODを利用し始めたが、前にitunesが使い物にならなくなって、アップル社め!馬鹿にしてるのか! と言いながらIPODのリンゴマークをカッターで傷つけたりした。
 最近ITUNESをダウンロードしたらやっと使えるようになったけど。