スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有害サイトから子供を守る?

 最近「有害サイトから子供を守る」という言葉が図に乗っているけど、僕は疑問に思う。
 彼ら自称善人の大人たちがいう有害サイトとは、 エロシーンの描写や暴力シーンの描写のあるサイトから子供を守るということだが、子供を守るってなに?と思う。

 ここでいう子供を守るというのはただの善人面した大人の思い上がりにしか思えない。

 子供を自分らの思い通りにしたいという思い上がりだ。

 あと人が一生懸命つくった漫画やゲームを軽々しく 「有害呼ばわり」することは、非常に 癇に障る

 少年が暴力シーンやエロシーンのある漫画やCGを見て何が悪い と言いたい。

 さてここらへんについては、僕の考えと 巷の表現規制反対派とは、違うので一般的な表現規制反対派から見たら僕は、嫌われると思う。

 巷の表現規制反対派たちは、エロシーンのある漫画やゲームの 表現そのものを規制することには反対している。

 しかし僕と違うところは、 過激なエロシーンのある描写を 18歳未満に読ませないことには賛成している。
 
 過去某掲示板で18歳未満がエロ本を読んだっていいじゃないかみたいに僕が主張すると 名無しどもに叩かれた嫌な思い出がある。

 僕は、こういう巷の表現規制反対派たちは、味方でもなく敵にすら見えてしまう。

 また規制推進派の悪口を書けば名無しどもに偉そうに叩かれたことがあるので、僕はそういう掲示板には書き込むことはなくなった。

 これからは従来ほどは、掲示板への書き込みは控えてブログで主張していこうと思う。
 ただ絶対に書き込まないわけではない。

 僕は暴力シーンのある漫画などは10代にこそ読んでもらいたいと思っている。
 漫画規制には反対だが、18歳未満のガキはエロ本読むなとか抜かしている巷の表現規制反対派らは、自分らは18歳未満の頃エロ本読むの我慢してたのか? 凄いね?と思う。
 ちゃんと18歳の誕生日が来るのを待ってからエロ本読んでたんだ?
良い子だね
 多分だがこういう連中の何割かは、自分らだって中高生の頃エロ本を読んでいたはずである。
 こういう連中たちも18歳未満がエロ本を読むのが許せないわけではなくただ単に自分らは、もう18歳以上で規制が適用される年齢でなくなったから どうでもいい と言うのが本音であろう。
 とりあえず俺らは、もう大人だから18禁はどうでもよく表現そのものを規制することだけはやめてくれと言うだけだろう。

またこういう関連の記事は書いていくつもりだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。