FC2ブログ

ひき逃げ

3日午前4時25分ごろ、大阪市東成区中本1丁目の阪神高速東大阪線下り線で、大型トラックが、自転車に乗った大阪市東成区の女性会社員(30)をはね、そのまま逃走した。女性は足の骨を折るなどの重傷。
 大阪府警高速隊がひき逃げ事件として捜査、道交法違反などの疑いで、現場に戻ってきた大阪府東大阪市のトラック運転手、実名容疑者(34)を逮捕した。
 調べでは、現場は森之宮入り口から東に約1.4キロで、片側2車線の見通しの良い直線。高速隊は、女性がなぜ高速道路に入ったかなど、詳しい経緯を調べている。


■高速道路のひき逃げ事件について語りたい。
 勇者国民は、このトラック運転手に対して、 ひき逃げ野郎が厳しく処罰しろ!!
 と叩くかもしれないが、別に僕は、高速道路で歩行者を跳ねてしまったドライバーを叩くつもりはない。

 なぜかと言えば、高速道路に入る方がおかしいからである。

 普通に考えたら分かるだろ!!!!
 
 高速道路に人が入ったら、危ないことぐらい。
僕も一般道ではたとえ歩行者が飛び出そうが、酔っ払って道路で寝ようが法的には、殆ど一方的に運転者が悪くなることは前から知っていたが
高速道路まで人が入ってはいけないはずなのに、勝手に人が入ろうがドライバーが悪くなるとはほんの数年前まで知らなかった。

 親でも高速道路では、人が入ったら人が悪くなってなにも補償が降りないと言っていたが、どうやら 思いつきで言っていたようだ。

 歩行者だからと言って、なんでもドライバーが悪くなる法律の方がおかしい。

 ここまで来たら、亡くなった歩行者には、同情する気などない。

高速道路に入らなければ済むことだ。 歩行者などに同情する気は全くない。
 反対に、普通に高速道路を走っていて、勝手にわざわざ自動車しか通行できないはずの高速道路に侵入してきて、轢いてしまって、

犯罪者として投獄されるドライバーの方がむご過ぎる。

 歩行者だからと言って調子に乗るな!!!!と言いたい。

 また、勝手に高速道路に侵入した歩行者を跳ねてしまえば、たとえそのまま逃げずに警察を呼んだとしても、 業務上過失致死などで逮捕されてしまう。

(引用)
<2003年11月17日
15日早朝、福岡県北九州市門司区内の北九州都市高速道路4号線で、上り線の右側車線を走っていた29歳の男が運転する乗用車が、対向するように進行してきた自転車をはねた。この事故で自転車に乗っていた84歳の女性が即死している。

福岡県警・高速隊の調べによると、事故が起きたのは15日の午前6時5分ごろだといぅ。これに先立つ午前6時ごろ、県警に対して「北九州都市高速の4号線を老人が乗った自転車がゆっくりとした速度で走っていて危険」との110番通報が寄せられた。警察では老人が高速道路に迷い込んだ可能性が高いと判断。目撃現場近くにパトカーを向かわせた。

しかし、この自転車は午前6時5分ごろ、北九州市門司区柳町4丁目付近で29歳の男が運転する乗用車と正面衝突する事故を起こした。乗用車は事故当時に右側車線を走っており、右カーブを抜けた直後に衝突事故を起こした。乗用車側からは死角にあたり、ましてや自転車が通行しているとは思っていないから回避動作もできなかったようだ。自転車に乗っていた84歳の女性は出血性ショックで即死している。

警察では乗用車を運転していた男を業務上過失致死容疑で逮捕したが、現場の道路構造からも男の不注意を問うのは困難な状況にあるという。


<◎首都高に自転車で進入=81歳男性、はねられ死亡-東京
(時事通信社 - 11月19日 13:10)
 18日午後8時15分ごろ、東京都葛飾区四つ木の首都高速道路中央環状線内回りに、自転車を押した男性が進入、走ってきた大型トラックにはねられ、病院に運ばれたが間もなく死亡した。警視庁高速道路交通警察隊は道交法違反などの現行犯で仙台市、実住所、運転手実名容疑者(58)を逮捕した。



 調べでは、死亡したのは東京都板橋区新河岸、無職的場辰雄さん(81)で、四つ木出口から進入し、車線を横断中にはねられた。家族によると、的場さんは徘徊(はいかい)癖があったという。 



[時事通信社]

(引用終了)

 ■さてこの2件の事故に対して僕は運転者を叩く気は全くない!!
運転者がむご過ぎる。 高速道路で普通に走っているだけで勝手に進入された自転車を跳ねてしまい、殆ど一方的に運転者が容疑者として 実名報道されてしまう。

 はっきり言って高速道路にわざわざ入らなければこんな事故は起こらなかった。 入った老人が悪い。

 そんなに跳ねられたいのか!!と言いたくなってしまう。

僕は、命が惜しいから高速道路なんか徒歩や自転車では入らないけどね。
 
 これは、法律を変えるべきだと思う。
高速道路は、人が入っていいのか? 高速道路では、自転車、歩行者は、もちろん、125cc以下の二輪車の進入も禁止されているはずだ。
 歩行者、自転車の通行は認められていないはずだ。 標識にもあったはずだ。

 それなのに、ドライバーが犯罪者として逮捕されてしまい、社会的制裁を受けてしまう。

 高速道路でも常に歩行者がいるかもしれない運転を心がけろと言うのか!!!
 
 これは、僕も歩行者が突然侵入してきたら避けようがなく轢いてしまい、刑務所送りにされてしまう恐れが十分にある。
 これは、全てのドライバーが他人事ではない。

 少なくとも、高速道路自動車専用道路では歩行者や自転車を跳ねてしまっても、ドライバーが責任を問われないようにすべきだ。

 歩行者は、本当に法的には、道路上で一番偉いんだね。
 一般道は、ともかく高速道路までドライバーを一方的に悪くする法律は、ただ裁くための法律にしか見えない。

 本当は悪くないドライバーを社会的に抹殺するおかしな法律は、本当に変えるべきだ。

 もし仮に、徒歩や自転車で高速道路に侵入して自動車にはねられてその遺族が涙ながらに 厳罰化を主張したら僕はこの遺族を同情しない。

 遺族だからと言ってどんな態度をとってもいいとは思わない!!

 歩行者は道路上ではまるで カミサマ みたいですねえ と悪態も言いたくなってしまう。
 更に、一般道にある横断歩道で歩行者を跳ねてしまえば、あらゆる状況であれ、100対0で過失相殺でも完全に100パーセントドライバーが悪くなってしまう。
 横断歩道の歩行者は、聖域にいるかのような存在だ。
 
あらゆる状況で歩行者は、法的に偉い。
 と思っていたら、例外があった。

 鉄道だ。 
例えば鉄道自殺をした場合ただ電車が悪くならないですまないどころか なんと高額の損害賠償を鉄道会社に請求されてしまう。
  殆どの人はとても払えないような高額の賠償金だ。
このやり方が妥当とは思えないけど今は自粛するとして

このようなことがあるのなら、自動車しか通行できないはずの高速道路に勝手に進入した歩行者を跳ねてしまって、社会的に抹殺されることがないようにして欲しい。

 道路交通法改悪で、厳罰化ばかりする暇があれば、安易に普通に運転しているだけのドライバーを社会的に抹殺する悪法を変えるべきだ。

 一般道で、歩道を歩いている歩行者を跳ねてしまったり、酒酔い運転でふらふらしながら運転して、人を巻き込んだらこれは、明らかに完全に事故を起こした人が一方的に悪いのは、僕でも認める。 この場合は、追突された方には、何の落ち度はない。 

 しかし高速道路で歩行者を跳ねてしまった場合は、跳ねられた歩行者には、同情する気が起きない。 普通に考えたら分かるだろ!!

 ドライバーむごいな。 仕事でトラックを運転している人にしろ楽しい思い出をつくるためにドライブをしているドライバーにしろ楽しいドライブで終わるはずだったドライブが、犯罪者として牢屋にぶち込まれ暗黒の人生を送らされるドライバーには、本当に同情する。 

 やはり法律を変えるべきなのに当然だが、これについては、運動している団体がなさそうで、暗い気持ちである。

 とにかく楽しい思い出をつくるはずだったドライブで、勝手に進入した歩行者のせいで、犯罪者にされてしまい人生を抹殺されるドライバーは本当にむごい。
 これでは、僕も楽しいドライブをしていて、投獄される日が来ないとは限らない。
  
 突然、高速道路に歩行者が侵入すれば、F1選手の佐藤琢磨でもまず避けられないだろう。
 
 本当に、世の中憎しみを感じることが多い!!!!!