FC2ブログ

少年法改悪 やはり可決

少年法改正案、25日成立=14歳未満の事件で強制調査権-参院法務委が可決
(時事通信社 - 05月24日 19:10)
 参院法務委員会は24日夕、少年法改正案を与党の賛成多数で可決した。改正案は、刑事責任を問えない14歳未満の少年事件で警察に強制調査権を付与するほか、少年院に送致できる年齢を現在の「14歳以上」から「おおむね12歳以上」に引き下げるのが柱。25日の参院本会議で成立し、年末に施行される。



 現行では、14歳未満の少年が犯罪行為をしても刑法の処罰の対象外で、警察は補導して任意で調査することしかできないが、改正により、家宅捜索や証拠品の押収などの強制調査が可能となる。また、司法当局は「おおむね」を1歳程度の幅と解釈する方向で、11歳の小学5年生でも少年院に送致される可能性がある。 



[時事通信社]


■このニュースで早速mixi勇者国民どもは、当然のようにこの改悪に賛成していた、だけでなくいつものように ついでに犯罪を犯した少年の親も同罪にしろとか抜かしてやがる!!

 こういう意見は非常に聞き飽きた。

本当に、こいつらは、少年犯罪を抑止することよりも、誰かを悪者のレッテルを貼って、俺らは正義といわんばかりの態度で、叩きたいだけとしか思えない。

 僕としては、こういう正義のイジメ主義者には、毎回のように本当に憎しみを感じる。

 mixi2ちゃんねるも大差ない。 違うのは、ミクシイは、名無しで書き込みが出来ないことだけ あとはそんなに大差ない。

 僕は、mixiでも頭に血が昇るほど憎しみを感じたことが何度もある。

 本当にこういう正義ヅラしたイジメ主義者どもは、死んで欲しいと何度も思ってしまう。 まあ死なないにしても人生を楽しむ価値はないと思う。

 少年が犯罪を犯せば、親も同罪にしろと言うのは本当に いじめ根性としか言いようがないね。

 
 ここからは、僕の憎しみを書くとしよう。
僕はこういう正義ヅラしたいじめ根性の勇者国民どもを、ピアノ線をクビにくくりつけて、脈を切って駆除したいぐらい怒り狂うことがある。
 
 または、左手にナタを持って、ナタでクビを切断して勇者国民が血柱を上げながら命が止まるのを見たいと思うほど怒り狂うこともある。

 こういう奴らの殆どは、他人の痛みなどどうでもいい、見てみぬふり、我関せずのくせに、いざ誰かが逮捕されたときだけは、その逮捕された人に対して、死刑にしろだのもっと刑を重くしろなど そのときだけ正義ヅラして、犯罪者を叩く正義のヒーローになってやがる!!


 本当に僕は、こういう偽善者どもの死体の山に上がりたいほど憎しみを感じる。

 本人を裁く前に親をさばけばいい?
■お前、なんのつもりぞ!!! 本当!! お前みたいなイジメ主義者など、地震の犠牲者になってしまえよ!!
 こういう勇者国民どもは、はよ死ねや!!!  
犯罪者の家族も死刑とか言うよりもお前みたいな普段は、他人のことなどどうでもいいくせに、誰かが犯罪者として、取り上げられたときだけここぞとばかりに、正義ヅラして叩く勇者国民こそ、くたばれよ!!!

 人を見下しながら、馬鹿笑いする連中をピアノ線で絞め殺したらかなりスッキリしそうだな。