スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バニシングポイント

 2007年7月3日の記事  
 
 去年の6月たまたまコンビニでバニシングポイントのDVDを買った。
 値段も約1000円と安かった。

 バニシングポイントの映画の存在は2003年から知っていたけど、去年ようやく初めて見た。
 この映画を知ったきっかけは、プライマルスクリームKOWALSKIという曲がきっかけだった。
 2003年発売されたプライマルスクリームのアルバムの初回限定版に同封されていたDVDで初めてKOWALSKIのPVを見た。
 どうやら昔バニシングポイントという映画があったということをこのとき初めて知った。

 バニシングポイント、映画の内容は僕は、良かったと思う。

 主人公のコワルスキーという男は、アメリカの公道をダッヂチャレンジャーで飛ばす姿はなかなか渋かった。

 またパトカーや白バイを交通事故に遭わせるシーンもすっきりした。

しかし最後が呆気なかった。 まさしく vanishing point「消失点」という名前がふさわしいのだろう。


 
  シブイ!

転げ落ちる白バイ  スッキリ


コワルスキー ダッヂチャレンジャーを操縦する姿はなかなかシブイ


懲りないパトカー

白煙を巻き上げるダッヂチャレンジャー


 
12/25追加

 ■この動画は気に入った。 誰かがこうやって編集してくれることを待っていた。
上手いこと映画の映像に合わせてつくられている。 「だからこそ音量が小さいのは非常に残念だ。」
  PVは個人的にはいまいちだと思う。男が女に虐げられているあの動画はあまり面白くない。
  赤いチャレンジャーが走行するシーンはカッコいいとは思うけど


  

2007/12/25 14:07未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。