FC2ブログ

思想は取り締まるべきでない

 やはりどんな非倫理的な表現も権力で規制すべきでない。

 人殺し、レイプであろうが、実際の被害者がいなかったらそういう描写の漫画やゲームなどの創作物をつくろうが、個人で楽しもうが人の自由だ。

 ところが近年は、過激な表現なら規制してそんなゲームをつくったり、果ては個人でプレイしただけで逮捕されて法律で処罰されるという悪法がドイツで成立してしまったり


 ドイツ政府は、僕の最も大嫌いなタイプの連中だ。

自分たちこそ 暴力主義者 という自覚が微塵もない。
 http://zinruisaimetsubou.blog45.fc2.com/blog-entry-406.html

 なんだか今のドイツ政府もアドルフ・ヒトラーと大差ないと僕は思ってしまう。
 一応今の時代は、昔の時代のように先進国では残虐な処刑などはないのはせめてもの救いだが、簡単に人を社会的に抹殺するいじめ肯定社会なので、こんな世の中が続くのなら世界崩壊するしかない。 と考えてしまう。


 当然だが、同性愛も絶対に取り締まるべきでない。

 確かに僕には、同性愛の良さは分からない。

個人的な話だが、僕は過去女に好かれないからと言って、ホモセクシュアルを目指したことがある。

 男を好きになろうと努力?も した。

 しかし無理だった。 可愛い女の子を嫌いになるなんて出来なかった。

 今の僕は、男も女も好きで、男でも美形の男にちょっとほれることもあるけど、性的な行為をしたいとは思わない。

 趣味や好みで人の人格を否定してはならないだろう。