FC2ブログ

MT車の運転に自身がなくなってきた 

 僕の愛車は、今では 相当マイナーな MT車である。

 スポーツカー好きだから、MTに限ると思っていた。

 しかしスポーツ走行に欠かせないヒールアンドトゥというものが、何年経っても出来ない。

 もうここまで何年もMT車に乗っていながら、ヒールアンドトゥが出来ないのなら、いっそのこと、AT車を極めた方が良さそうな気がしてきた。

 ヒールアンドトゥの練習してたら、ストレスがたまるようになってしまった。

 あんなの 僕には、無理だね。

右足でブレーキを踏みながら、アクセル操作 しかもブレーキを踏む力は一定だと。

 何年経ってもこんなザマだ。

いくら練習しても出来ない。

 ヒールアンドトゥが出来ないマニュアル車は、ATに劣るというのは、ウソでないと思う。

 ヒールアンドトゥに向いていないのなら、クラッチ操作のいらないATで 左足ブレーキを極めた方がかなり良いと思えてきた。

 ここ数日間使った代車のTODAYもAT車だったので、左足ブレーキを練習した。

 はっきりいってATなら、左足でブレーキを踏んだ方が効率がいいと思う。

 右足だけで、アクセル、ブレーキを操作するのは、非効率的だと思う。
  
 いちいちペダルを踏みかえる必要がある。

 右足はアクセル、左足はブレーキと使い分けた方が、すばやく操作できるし、 歩行者が飛び出してきたときも、すばやくブレーキを踏めると思う。

 僕は、右足にしろブレーキ操作は下手だ。
一定の力で、ブレーキを踏んで停止線にぴったり止まるということが未だに出来ない。
それなら、AT車のときは、左足ブレーキを練習したほうがいいと思う。
   
 僕が今まで運転した自動車は、殆どがMT車だ。

だからたまにAT車に乗ったときは、左足は、 ないクラッチ を踏もうとしていた。
 しかし、左足を御留守にするのは、もったいないとも思う。

 
 ATだからスポーツ走行が出来ないというのは、大きな間違いだと思う。

 僕みたいにどうせ運転が下手なら、運転に集中できるオートマを極めた方が断然いいだろう。

 ただ、僕は、そんなことで愛車を手放したいとは、思わないので、MTをATに改造したいと言いたいところだが、 旧型車のATはせいぜい4速までしかない場合が多い。

 近年は、ATでも5速もあるし、なかには、オートマでも6速があるらしい。
 これは、ATと言っても、燃費が良さそうだね。

 しかし、どうせATに改造するのなら、5速ATにしたいところだけど、こんなマイナーな旧型車に合うようなオートマティックトランスミッションなんてないだろうし、加工して、取り付けるとなれば、相当な金額になりそうである。


 だったら、オートマに改造するのも断念するか?

 僕も本当は、MTが嫌いではない。
ただ、ヒールアンドトゥが出来ないのに、嫌気が刺しただけだ。

 左足ブレーキさえ出来たら、マニュアル車であろうが、構わない。

 そういえばオートクラッチというのもあったな。

 クラッチ操作のいらないMT車である。

 大幅な改造もしないで、今のトランスミッションをそのまま使って、クラッチ操作だけ不要に出来るのなら、是非そうしたい。

 クラッチ操作のいらないマニュアル車もなかなか魅力的だ。

 左足でブレーキを踏みながら、右足でアクセルをあおって、シフトダウンなんて出来そうだ。

 
 相変わらず運転が下手で、自分に腹が立つときもある。