スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事教育への回帰

男子も女子もダンス・武道…中学体育で必修案
(読売新聞 - 09月04日 19:53)
 中央教育審議会の専門部会は4日、今年度内にも改定を予定している学習指導要領で、中学校の保健体育の授業の中で、武道とダンスを男女とも必修とする案をまとめた。

 幅広い競技を授業で教え、子供たちに生涯楽しめる運動を見つけさせるためで、武道には礼儀作法を身につけさせる狙いもある。

 中教審は、昨年12月に改正された教育基本法で、教育の目標に「伝統と文化の尊重」が掲げられたことから、「武道は日本の伝統や文化を知るために役立つ」と判断。1、2年時に水泳や陸上競技、ダンスなどとともに教えることにした。

 新指導要領は早ければ2011年度から実施される予定。



  ■早速来やがったか!!!
去年の教育基本法改悪の影響が!!  

 武道は、礼儀作法に良い? 武道を強制して、軍隊のような教育をたくらんでいること 間違いないだろう。
 しかもダンスは、日本の伝統、文化に関係ないはずだが

 ますます イジメ的な教育がひどくなりそうだな。

やはり こんな自民なんかを支持しやがる 勇者国民どもが悪い!!!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。