スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺者をけなす者への怒り!!!

 僕は、もう何年も前から自殺者を馬鹿にする奴らが、大嫌いである。

 とりあえず、自殺についてwikipepiaで調べてみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA

一部引用する。
その前に気になることが書いてあった。
<削除提案中
現在、この項目の一部の版または全体について、削除の手続きに従って、削除が提案されています。


 ■はあ? 削除だと?
これも、自殺を 癇に障る(有害呼ばわり)する良い子ちゃん の圧力なのだろうな!!!!

 では、(引用開始)
<現在の日本では、「自殺をすることは良くないことであり、自殺志願者をすべて救おう」とする動きが一般的な理念となっている。しかし、自殺志願者達は既に他人の求めに耳を傾けることができるほどの余裕を持ち合わせていない。したがって、自殺防止を呼びかける人々の「生きていれば必ずよいことがある」、「死ぬ気になれば何でもできる」、「残された家族が悲しみ続けるから家族のために生き続けてほしい」などの励ましは多くの自殺志願者にとって気休めになるどころか、かえって当事者を追い詰めがちになるという厳しい意見がある。(特にうつ病等による心理的疾患から来る自殺願望を持つ人物に対しては、上記の様な励ましの言葉を投げ掛けるのは禁句とされ、むしろ自殺願望を増幅させてしまう)

 ■自殺は卑怯だ だの 自殺は弱い者のすること だという偽善者にも、怒りを感じる。
 また、自殺者を 負け犬 だとか抜かす奴もいる。
負け犬? 犬に失礼な言葉だな。
 それに自殺者をないがしろにしている。

 自殺者は、本当に心が弱いのか?
必ずしもそうではないぞ!!!!  死ぬ勇気もないくせに!! よう簡単に言えるのう!!!
  なかでも、焼身自殺などは、相当な覚悟がないと出来ないぞ!!!
仮に、僕が自殺するにしても、焼身自殺は、絶対にする気はない。
  苦しすぎる!!! 
 確かに、世の中への怒りを主張するのなら、焼身自殺が最も、効果があるのだろうけれど、そうは、言っても僕には、 そこまでの強い精神がない。
 
 また、生きてたらいいことあるという類のなぐさめにも、ならない安易な言葉もいい加減にして欲しい!!

 <生きていれば必ずよいことがある?

■はあ? こういう類の、きれいごとには、本当に反吐が出るねえ!!!!

 生きてたらいいことあるって? それはお前が幸せだから言えるだけだ。  
 ■はっきり言って、なぐさめにもならんぞ!!!
もし僕が、自殺者の立場で、下手な偽善野郎に、「自殺なんてやめましょうよ。 いいことありますよ

 ■僕は、いいことある という類のきれいごとが、許せないのだ!!!!

 なんでいいことあるということが言えるの?
お前は、未来が読める予知能力者なのか!!!?

 もう何年も前のことだが、 なにかのテレビで富士山の樹海で、自殺ようとしている男性の報道があった。

 このときのリポーターの態度には、今思い出しても 怒りを感じる。

 その自殺しようとしている男性は、何年も仕事を探したけどどこもやとってくれなかったらしい?
 生活に苦しんで自殺しようとしているのに、 そのリポーターは、「自殺なんてやめましょうよ。 いいことありますよ」 とか 安易にほざいていた!!!!

 そのリポーターには、恐らく予知能力も超能力もないであろう?
予知能力がないにしろ 最低でも「仕事がないんなら、うちのテレビ局のスタッフとして働いたらいいじゃないですか。」
 とその仕事が出来なくて困っている男性を、テレビ局のスタッフとして雇うなど、なにか行動に移すのなら、まだ分かる。
 
しかし、男性を助けることなど、実際にしないくせに、ただ安易に口だけで「自殺なんてやめましょうよ。 いいことありますよ」 というのは、ただの思い上がりでしかないし  見下しているとしか思えない。


 自分は金があって、幸せな奴なんかに、自殺やめましょう。いいことある。 とか言われたら、 なぐさめにならないどころか、  見下している ようにしか見えない!!!

 言うだけは簡単!!

 僕自身は、自殺者をなぐさめる自信などない。
反対に、自殺を応援したほうが、なぐさめになるだろう。

 とにかく怒りを感じる!!!

 金があって、幸せな奴なんかに、いいことある とか安易に言われたくない。
 見下しているのか!!!!!!

 そういう見下す偽善者なんか、金属バットで悶絶するほど、腹をぶん殴ってやりたいほどの憎しみを感じる!!!!!!

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。