FC2ブログ

知人の中3に刺されて重傷の高3男子死亡…千葉

千葉市若葉区で27日、県立高校3年鈴木健太さん(17)が知人の同市立中学3年の男子生徒(14)に包丁で刺された殺人未遂事件で、鈴木さんが29日午後、搬送先の病院で多臓器不全のため死亡した。

 千葉東署は同日、逮捕した男子生徒を千葉地検に送検、今後、殺人容疑に切り替えて調べる。

(2007年9月29日22時26分 読売新聞)


 ■また規制賛成派を喜ばせる事件が発生した。
 
 なぜこうも立て続けに発生してしまうのか?
暴力ゲームや暴力漫画よりも 少年はニュースに 影響されて暴力事件を起こしているような気もする。
 マスゴミの理屈で言えば ニュースを真っ先に規制すべきだという ことになると思うけど、なぜか いつも叩かれるのは 漫画 テレビゲーム アニメばかり

 そういえば1998年は 少年によるバタフライナイフ殺傷事件が連続発生した。

  むしろ テレビゲームや漫画よりも少年はニュースに影響されやすいような気がするけど?

 当時中一だった少年が女性教師をバタフライナイフで刺殺する事件が発生した後 全国で少年による バタフライナイフ、時には包丁を使った事件が発生した。

 また昨年 勇者ワイドショーが イジメ自殺事件 をあおっていたけど そしたら 全国で次々と 少年少女による 自殺事件が多発した。

  どういうことか ニュースを真似ているような気がしてしまう。

  マスゴミは、ネット規制は推進するくせに 報道規制には猛反対する。

2002年 個人情報保護法  人権擁護法  青少年有害環境対策基本法 これらの3法はメディア規制法などと言われ 今まで マスゴミは 表現の自由をごみ箱に捨てるような真似をしておきながら  途端に 表現の自由を守れ などと ほざきだした。

  しかし 2003年 マスコミへの規制は除外された途端に マスゴミは個人情報保護法にあまり反対しなくなり 個人情報保護法は成立してしまった。
   結局はマスゴミはテレビさえ規制されなかったら ネットの表現の自由を奪われようがどうでもいいが本音のようだ。

 人権擁護法だって、2002年当時は、 猛反対していたくせに マスゴミへの扱いが凍結になった途端に 新聞 テレビ もあまり取り上げなくなった。

 マスゴミの言う 表現の自由を守れとは マスゴミに限定した(表現の自由) のことだけを言っている。

 むしろ インターネットよりも 印象操作をして 政府に都合の悪いニュースを取り上げない偏向報道こそが有害である。

 インターネットは、 テレビや新聞の報道しないニュースを知ることが出来るけど テレビや新聞は、 偏った情報が大半だから、 ハッキリ言って問題の本質から目をそらすような偏見報道しか報道しない マスゴミこそが有害情報である。

 皆さんも テレビの情報を鵜呑みにするのを やめていただきたい。