FC2ブログ

GTR復活だけど

(毎日新聞 - 09月26日 20:32)
 日産自動車は26日、「スカイラインGT-R」の後継車となる新型スポーツカー「NISSAN GT-R」の先行予約受け付けをインターネットの専用ホームページ(http://www.gtrnissan.com/)で始めた。スカイラインGT-Rは02年に生産中止となったが「最高の技術を注ぎ込んだ代表的な車種として、日産の名前で」(同社広報)約5年ぶりに復活させる。

 デザインなどの詳細は10月の東京モーターショーで発表し、発売は12月の予定。価格は「700万円台後半」としか公表されていないが、一部の熱烈なファンから問い合わせが相次いでおり、一部情報の提供と先行予約を開始。「発表前のため、ホームページでも車体を一部隠した写真しか公表できない」(同社広報部)という。【森有正】


GTR動画 http://jp.youtube.com/watch?v=djvUNO7GnIg

 ■あまりうれしくない。
スポーツカーと言っても 昔のスマートでほっそりとした形ではなく 相変わらず太い。
  一応斜め後ろから見たらまあまあカッコいいとは思うけど 
絶版になった最終モデルのDC5 インテグラも太くて あまりカッコよくなかったけど 斜め後ろからみたら まあまあカッコよかったな。
 
  このGTR復活について スポーツカー復権を願う人も楽しみにしているけど

 なにを楽しみにしているか 疑問だったりする。 もちろん人の好みは、人それぞれであって、純粋にこのGTRがカッコいいと思っている人なら、分かる。

 しかしただスポーツモデルのクルマが新車として復活するから楽しみというのは よく分からない。

 僕の意見は、 2枚ドアのクルマだったらどんな形で発売されようが うれしいのか? 

 スポーツカーと言っても、フェアレディZ(Z33)のように 太くて醜い スポーツカーをつくってくれるぐらいなら 4代目オペル カデットのように スマートでカッコいい4ドアセダン を作ってくれたほうがはるかにうれしい。

 またスポーツカー復権を願う人でも メーカーがスポーツカーをつくってくれないのを 嘆くのは良いけど これを機に 過去のスポーツカーを簡単に廃車にする考えを改めていただきたい。

 事実、某掲示板で シビックのエアコン修理に17万かかるから シビックを廃車にするという投稿を見たことがあるけど

 本当に日本人は クルマを簡単に廃車にしすぎである。

 今のメーカーがスポーツカーをつくってくれなくても  みんながスポーツカーを簡単に廃車にせずに 保存することをこころがけていたら こんなに 昔のクルマが減ることもなかったかもしれない。

 みんながスポーツカーを次々と解体屋送りにしていったおかげで 今では 昔のカッコよかったクルマはあまり見ることがなくなってしまった。

 一例として HONDAの2代目プレリュードや初代のクイントインテグラも 僕が子供の頃はよく見かけたのだが 最近では本当に滅多に見ることがなくなってしまった。

 2代目プレリュードでナンバープレートがついて残っている台数はもしかしたら もう100台もないかもしれない?  そう思いたくないけど

 こういう後部席のあるスポーツカーが消えていくのは寂しい。
確かに 2ドアで後部席への乗り降りは不便だけど 一応4人家族なら実用者として 使えるではないか?
  僕は、結婚して妻子がいてもスポーツカーに乗り続けているお父さんを見ると嬉しくなる。
 事実、過去にシビッククーペだったかアコードクーペだったかは忘れたけど、後部席に小さい子供を乗せていたおとうさんを見たことがある。
結婚して簡単にミニバンに乗り換える人が多いのもなんだか寂しい。

 今回のGTRは、約800万円するそうだが はっきり言って貧乏人には買えないよ!!

 メーカーもスポーツカーが売れないことは承知だから 一部の金持ちに高く売ったほうが採算が取れると考えたんだろうな?

  このGTR そんなにカッコよくないし 価格も高くある程度金持ちでないと買えない。

 やはり古いクルマを簡単に廃車にする考えを改めていただきたい。
このブログのカテゴリー 自動車の話題 の過去記事を読んでいくと 僕が本当に 古いクルマを簡単に廃車にするのを改めて欲しいという願いが分かると思う。

 また一年近くまえに書いた古い記事だけど まだ読んでない人で スポーツカーが好きな人は、ぜひこの過去記事を読んでいただきたい。

 過去記事
  廃車にする前に考え直してください。