スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビ好きのAustin Stevensという男

 僕は、一時期ヘビは大嫌いなときもあったけど 今では 前ほどは、嫌いでもなくなり あまり好きではないというところだ。

 もちろん 沖縄のハブように 前触れもなく 突然人を木の上から 不意打ち攻撃をする毒ヘビなんかは、憎たらしいので ハブ酒にしたり 食べてやりたいぐらい憎たらしいと思ったりもする。

 ヘビを食べる方が、牛や豚を食べるよりも罪悪感が薄いと個人的には、思う。
 憎たらしいからこそ 食べてやりたいと思ってしまう。

 前置きはさておき

 僕は、今年youtubeでたまたま キングコブラと対面している白人の男の動画を発見した。

 http://jp.youtube.com/watch?v=x7XY3dMVNhg

 この動画を見てこの白人の男は、本当にヘビが大好きなんだなと思った。
 
こんなデカイキングコブラに近づいて いろいろ説明したり、キングコブラの攻撃を上手いこと回避したり、こんなデカイコブラを素手で掴んで引っ張ったり 至近距離から コブラの写真を撮る姿は、なかなかカッコいいと思った。

 Austin Stevens - Cobra Bite
http://jp.youtube.com/watch?v=AVJKFpS1-Yw

 ■こちらの動画では、 そんなに大きくないコブラなのでキングコブラではないかもしれない?

 この動画ではコブラに至近距離まで近づき、上手いことコブラの攻撃を回避するのだけど 手を噛まれてしまう。 ちょっと笑ってしまった。
  皆さんも多分ご存知のように コブラは、毒ヘビだから 彼は冷静に 手を応急処置して 病院に向かい ベッドの上で 点滴の血清治療を受けながらも、コブラのことを話していた。
 英語の苦手な僕でも 時折「cobra」と聞こえたので コブラのことを話しているんだなと思った。
 多分彼は、自分の右手を噛んだコブラを怨んでいないだろう。 心の広い人かもしれない。
 しかも 彼は、点滴治療を受けた後 再び コブラに近付き 今度は、至近距離から 写真を取りまくっている。 その姿は、なかなかカッコよかった。

 
 http://jp.youtube.com/watch?v=qzfCDHHYMgg
 ■こちらの動画では、アメリカにいる 最大の毒ヘビ ブッシュマスターを道具を使って 捕まえて説明している。
 このブッシュマスターという毒ヘビはマムシの仲間で運動神経がよくマングースと戦わせても殆ど勝つほど 動きが素早いらしい。

 僕としては、哺乳類と爬虫類だったら、哺乳類の味方なので 悔しい気分だが
  しかしこのブッシュマスターは本当にデカイな 僕だったら、こんなデカイ毒ヘビを見たら間違いなくびびりそうだ。

 一応ブッシュマスターは、大人しいらしい。 よくみたら、目は、可愛いと思う。  
  
 http://jp.youtube.com/watch?v=VaJDux6aQjs
 ■今の僕は、前ほどは、ヘビへの嫌悪感も薄れている。
ヘビがあまり好きでない僕でも一応、キングコブラが鎌首を持ち上げて全身する姿はなかなかカッコいいと思う。
  ブッシュマスターも名前はカッコいいと思う。

 また、Austin Stevensの生き方は、本当にカッコいいと思う。

 こういう風にいろいろな場所を冒険する生き方は、誇りある人生でもあると思う。

 日本の休みの少ない会社でただ、毎日仕事して終わりの毎日をする生き方なんかよりもずっとカッコいい。

 僕は、こういうカッコいい生き方をする男にも、興味がある。

 
2007/09/27 17:14動物ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。