FC2ブログ

旧車オーナーは思考停止

1999年僕は、某旧車雑誌の個人売買でFという当時25歳の男と知り合った。「顔まではお互い知らないが」
 このFは、ISUZUのジェミニ(PF60)という車に乗ってたらしい?「2006年現在はどうか知らないが」
 このFとはたまに電話連絡する仲になっていた。
僕もその当時から古い車はすごいかっこよくて憧れてたので憧れの古い車を所有している人の友達が欲しいとも思っていた。
 2000年の12月でこの人との連絡は終了したのだが、なぜかと言えばこの人とは話が合わないと思った。
 古い車の話をしていて僕はFに「新しい車なんかに乗り換えるより古い車を長く乗った方が環境にやさしいと思いますよ。
古い車こそ環境を救えると思います。」と話したらFは、「なんか旧車増税されるそうやな。」と言い僕も知ってはいたがFに「それはおかしいですよ。」と話したらFは馬鹿笑いしながら「しゃあないわ(笑)」と言ってきた。
 僕は少しカチンと来た。
「Fさんはおかしいと思わないんですか?」と言ったら「俺だって不満はないわけやないけど 時代の流れやったらしゃあないと思う。」と言って来たので僕はもうこのFとは友達になれないと思った。
 
 確かに僕には思い込みの強い部分もあるとは思う。
旧車オーナーに対して憧れもあった。
 旧車オーナーは、流行に惑わされずに、時代に逆行しているようにも見えてカッコいいと当時は憧れた。
 もう10年くらい前の話だけどその当時は、通称ハコスカと呼ばれる3代目の日産のスカイラインが通ったら当時10代の少年だった僕は自転車でハコスカを追いかけたりした。
 乗ってる人も20代前半くらいのカッコいい人だったので憧れたりもした。
 車もかっこよくて乗ってる人もカッコいいのは憧れた。
こんなカッコいい車に乗ってる人と友達になりたいと思った。

 しかし今は、幻滅しているが、

 僕は、それ以外にも旧車オーナーと話したことがあるが、やはりF以外の人も旧車の増税に対して「しゃあない」と言ってたのでそれ以来旧車オーナーに対する憧れは薄れていった。

 しかし「しゃあない」とは「仕方ない」と言う意味だろ。
「なんで新車から13年経過したというだけの理由で自動車税が増税されることは仕方ないんだ?」と言うのが僕の本音だ。
 
 馬鹿げている。
車体が古くなったと言うだけで増税されるなんて
確かに触媒装置「排気ガス浄化装置」がついてない排ガス垂れ流しの車が増税されるのは、まだ諦めがつくが、しかし古い車を改造して最新の排気ガス浄化装置を付けても増税されるというのが全く理解できない。
 やはりこれは車が売れないから無理に増税して新しい車に乗りかえさせたいのが役人の本音としか思えない。

 旧車オーナーは権力のやることを疑問視出来ないただの自虐野郎に見えて来た。
 上記のFの話だが馬鹿笑いされながら「しゃあない」って言われたら頭に来るな!!
(こっちは真剣に話してるのになんだその態度は!)と思う。

増税されてうれしいんか?お前はマゾか
と後になって思った。
 
悔しくないのだろうか?
 旧車オーナーは、自動車の年齢が上がったというただそれだけの理由で増税されて悔しくないのだろうか?
 
 まあ(お上の言うことには口出しするな)が日本の風潮のように思う。
 最近は、政治に無関心な人間も増えてきたような気がする。
ニュースの言うことを妄信してしまう大人も少なくないし
 2005年の9月11日の選挙だって自民党が圧勝してしまったが、なんであんな自民党なんかにみんな投票してしまったんだ?と僕は思った。
 あれで余計に(世の中捨てたものだな)と思ってしまった。
 
僕は支持したい政党なんかいないが、民主党と共産党に入れた。
 公明党も自民党も前から大嫌いだった。

 少し話しは飛んだけど旧車オーナーは政治のことを考えられない人が少なくないような気がする。
 確かに旧車オーナーは流行に流されずに自分の好きな旧車に乗ると言うところはかっこよく見える。一応僕もそこは評価する。
 しかし政府のやることだからと言って「しゃあない」で片付ける人なんかに関心はない。
 
 どうやら僕の理想の旧車オーナーはいるのか?と不安になってきた。