スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOHN.LENNON 命日

阿波海岸  #9dreamを聞いている
 今日は、現地時間では(NYでは12月8日)あのジョン・レノンが凶弾に斃れた日である。

 命日にちなんで、今年のビートルズやジョン・レノンでの思い出について独り言したいと思う。
  彼のソロの曲で一番好きな♯9Dreamについては、去年も書いたから、この曲を聴き始めたきっかけなどについては、割合しようと思う。

 今年は、10歳未満の頃から思い出深い56号線または、近辺の県道・3桁国道などで、ビートルズに限らず彼らのカバー曲も聴いたりした。

 

 ♯9dreamは、r.e.ma-haにカバーされていることを知り彼らの曲もipodに収録して、56号線付近で聴いたりもした。
  a-haと言えば、なんと言ってもtake on meという名曲があり、この曲は、確か幼稚園ぐらいのとき聴いたような気もするのだが、いい曲なのに誰が歌ってるのか10年以上分からず苦しんでいたが、2004年やっと知ることが出来て、彼らのCDを買った。
a-ha #9dream を聴いている
#9dream john lennon
remの#9dreamを聴きながらドライブ


  今年は、youtubeでPVを見ることが出来て、あの鉛筆画のpvにも感動した。
 take on meは世界中でいろんな人にカバーされているが、やはりa-haの原曲が一番いいと思う。


ビートルズの中で一番好きな across the universeもやはりいろいろな人にカバーされていることを知り 
Rufus WainwrightのAcross The Universeを聴きながら四万十緑林公園で休憩


Rufus WainwrightのAcross The Universeも昔の思い出に浸りながら、56号線で聴いたりした。
 彼らのカバー曲も僕は、好きになった。 ヴォーカルの容姿も良いと思った。

 Roger Hodgsonのlet it beを聴いている最中
">Roger Hodgsonのlet it beのカバー曲は個人的にはポール本人より好きになってしまった。 ストリングスが良かった。
 ただ、ポール本人は、ストリングスは嫌いみたいだが

George Michael.の long and winding loadにも感動した。

 僕は、カバーソングも好きである。
 上記に上げたカバーソングは、本当に原曲の良さも残しながらも、新鮮さを感じさせてくれたので、これでまた思い出を作ることが出来た。

  


 昔聞いたわけでもないのに、子供の頃の思い出と合成したいと思ってしまうほど良い曲だと思った。
  
 
   また、去年はあまり聴かなかった give peace a chanceも改めて聴いてみると良い曲である。
  この曲は、昔CMで聴いたことがあるけど、去年john lennonのベストアルバムを買って、この曲もjone lennonの曲だと言うことを初めて知った。
  
 今年は、この曲でも、昔の思い出と無理にでも合成させるかのように、10歳未満の子供の頃を思い出しながら、56号線をドライブした。

 また、他にもなんと ポール・マッカートニーがjohnの歌を歌う動画には、本当に感動してしまった。
  当然、この音声も昔聞いたわけでもないのに、昔の思い出と合成するかのように、思い出しながら、ドライブした。

   しかし、未だにアメリカの戦争は、終わらない。
  アメリカが本当に平和を望むのなら、アメリカ自身が、正義の名の下、合法的なテロをしないように悔い改めることが先決なのに、なにがなんでもアメリカに従わない国は、テロリストと決め付けたりする以上は話にならない。
  もし、 アメリカ自身が自分達の行いを反省することが出来たらまずは、平和への第一歩になると思うけど、その気がなく、これからもまずは、攻撃することが大前提と言う体質を反省しないのなら、アメリカ政府なんかいつか倒されて痛い目に遭えば良いと思ってしまう。  

 
 
2007/12/09 15:55未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。