スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者を見下す大人

 この国では若者の地位が低い。まるで大事にされていない。
社会が悪いのも若者のせいにする。だから、誰かがいまの若者は倫理感がないから鍛えるべきだといえば、自身はたるんでいても「そうだそうだ」という。こういう意見に反対する大人はいないわけだ。

東国原知事の「徴兵制あってしかるべき」発言もその延長上にあると思う。知事曰く、若者はある時期、規律を重んじる機関で教育する必要があると。
知事自身が若いころに自衛隊に入って鍛えられたというならわかるが、自分が行ったわけでもないのに説得力がない。
若者ばかりを悪者扱いする発想も許せない。
 宮崎県庁で裏金を作ったのは若者か? 宮崎県産の地鶏を偽装したのは若者か?

 若者を叩いておきながら自分たちのやりたくないことを若者に押しつけるのは大人の悪いクセ。   その最も分かりやすい例が戦争だった。  若者を洗脳して、特攻隊に仕立て上げて命を燃料のように使い捨てやがった!!! 
 お国のためとかほざくのなら、国から充分に恩恵を受けた年配者こそ命をささげるべきだ。


余命の短い老人から順に突撃しろよ!!! 国を背負って立つ若者は最後まで残すというのがスジではないか。
中高年や老人が率先して特攻に志願して散ったという話は聞いたことがない!!!! 
若者を人柱にしてジジイらはのうのうと生き残りやがった!!!!!
若者に言いたい。これが大人の本音である だまされるな!!!!

 最も徴兵そのものに反対だけど一応相手に譲るとして仮に徴兵が必要だとするのなら、まず(40、50代)から徴兵したほうがましだ。 偽装や贈収賄をくりかえす大人こそ規律ある機関で教育したほうがいいだろ?  
 若者だけ教育しても意味はない!!!  

若者を鍛えるというと聞こえはいいが、要するに大人や社会に都合のいい“特攻隊”に仕立てようということなのだ。
なんのため? 昔は戦争のため、いまなら年金のため?


2007/12/21 04:15怒りページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。