スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願の初雪

四国の雪
 2007年最後の今日、高知県の梼原町周辺を自動車でうろついた。
  久しぶりの長距離ドライブだった。

  結局今年も暖冬のようで、雪を見るのなら今のうちだと思った。

  僕は、スキースノボーもしないけど、子供の頃から雪を見るのが大好きである。

 20歳ぐらいのときは、雪を見るだけのために夏タイヤでチェーンなしでわざわざ雪道をドライブしたことがある。
 
 今思えば非常に馬鹿なことをしたと思う。  今ならスタッドレスタイヤがあるけど

 僕は、雪を見ながら 雪に合うような音楽を聴くのが大好きである。

 20代前半の頃から、雪を見ながら スパイラルライフ ダブホワイトを聴くのが大好きである。
ゆすはら
梼原 太郎川公園
梼原 
四国の雪


  なかなか良い雪景色を見ることが出来てよかった。
はっきり言って一年前見た新潟東北の暖冬のなかの中途半端な雪景色よりも綺麗な雪景色だった。 四国でありながら真っ白な綺麗な雪景色だった。  今日の梼原の景色は、約25センチもの大雪だった。
  そういえば一年前の今日は、僕にとって初めての東北だった。
あれからはや一年か。 時間の流れの惨酷さを実感してしまう。  
  関連記事
東北


 デジカメにもビデオカメラで動画としても撮る事が出来て2007年最後の今日は、良い思いでをつくることが出来た。 (とはいっても独りだけど)
  霊でもいいので仲の良い異性と一緒にこの景色を見たかったと思う。
僕は、殆どの場合において良い景色を見るのも独りである。
  

  一時期は流行曲でもあったzoneの曲でも雪を見ながら聴くのにいい曲がある。
2001年、(世界のほんの片隅から)を聴いたときも印象に残った。

僕個人としては、このbelieve in loveは、白い華よりも好きである。
  インディーズ時代の曲であろうが、関係ない。 インディーズだったら悪いという根拠は、ないと僕は思う。  もちろん白い華も雪を見ながら聴くのに大好きな曲だけど

この曲は、長野県でも山梨県でも岐阜県の飛騨地方でも聴いた。

 四国と言えば南国の印象が強いかもしれないが、僕個人としては、四国の雪に思いいれがある。

2007年も例年通り嫌なことが多かったけど、最後の日に四国の真っ白な雪景色を見ながら好きな音楽を聴くと言う思い出をつくることが出来たのは、良かったと思う。




 



    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。