スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスゴミの偏見報道

<鳩山法相>児童ポルノ画像「所持だけで処罰」の考え示す
(毎日新聞 - 02月04日 19:14)
 鳩山邦夫法相は4日の参院予算委員会で、児童買春・児童ポルノ禁止法をめぐり、児童ポルノ画像を所持しているだけで処罰する規定を新設すべきだとの考えを示した。有村治子氏(自民)の質問に答えた。単純所持に対する処罰を求める考えは根強く、法相発言をきっかけに法改正に向けた動きが進む可能性がある。

 現行法は販売目的所持や違法画像提供などが処罰対象だが、抑止効果が上がっていないのが実情。有村氏は「子供の人格と人間としての尊厳を踏みにじり、生涯に及ぶ被害があまりにも甚大だ」と、単純所持も規制対象とするよう求めた。

 これに対し、法相は「インターネットに出回れば、永久に世界を回り、子供の人生が未来永劫(えいごう)破壊される。こういうことは厳しくていい」と罰則の必要性に言及。福田康夫首相も「しっかり対応すべきで、何らかの手を打たないといけない」と述べた。

 同法は与野党全会一致の議員立法で99年に成立。与党は04年の法改正の際に単純所持の禁止条項創設を検討したが、野党が「捜査権の乱用を招く」と懸念を示して見送られた。【田中成之】


与野党論議に委ねる=児童ポルノ所持処罰-法相
(時事通信社 - 02月05日 11:01)
 鳩山邦夫法相は5日午前の閣議後の記者会見で、現在は規制されていない児童ポルノの単純所持に関し、4日の参院予算委員会で罰則が必要との認識を示したことについて「私の基本的な考え方を述べた。(児童買春・ポルノ処罰法は)議員立法なので、与野党がどういう判断をするのか」と述べ、法改正の是非は与野党の議論に委ねる考えを示した。 



[時事通信社]



「児童ポルノ」単純所持にも罰則規定を、法相が検討の意向
(読売新聞 - 02月04日 21:35)


 鳩山法相は4日の参院予算委員会で、児童買春・児童ポルノ禁止法について、現在は禁止されていない児童ポルノの単純所持にも罰則規定を設けるなど改正を検討すべきだとの意向を明らかにした。



 法相は「児童ポルノは性的虐待と密接に絡んでいる。厳しくていい。(単純所持に)罰則があっていいと思っている」と述べた。福田首相も「(児童ポルノを)許容する社会は決して誇るべき社会ではない。しっかりと手を打たなければならない」と指摘した。有村治子氏(自民)の質問に答えた。



 同法が1999年に超党派の議員立法で成立した際、児童ポルノの販売や頒布を目的としない単純所持について、罰則なしの禁止規定を設けることが検討されたが、プライバシー侵害にあたるなどの反対意見が強く、禁止規定は設けられなかった。しかし、シーファー米駐日大使が1月30日付の読売新聞朝刊の寄稿で「日本の国会が同法を改正し、所有を違法とするよう期待する」などと指摘するなど、海外からも法改正を求める声が出ている。



■このニュースについて、mixi日記約2000件もの書き込みがあり当然、単純所持規制を肯定する勇者国民(怨)の書き込みも多かった。
  日本は甘い アメリカは という類のきれいごともあった。
ミーガン法も性犯罪抑止のためではなく、性犯罪者のレッテルを貼って合法虐め の効果しかないと思う。
  この悪法については、ネット右翼はもちろん日本の左派の女性の人権とやらをやたら強調する フェミニストも賛成していることは何度も書いた。

  毎度のように 虹(2次元)の心配しかしない巷の規制反対派の書き込みもウンザリするほど多かった。
  二次は見逃して?  本当に巷のオタクすら敵に見えてしまうよ!!!!!!

  あんまり 法律に違反する項目の拡大しか能がない奴が氾濫するようならば、本当に世界崩壊を望むようになってしまう。

 僕は、警察どもの銃弾で死ぬぐらいなら 隕石で死んだほうが、万倍マシだと考える。
    文字どおり 天災 に殺されたほうがマシ。


 安易に性犯罪のレッテルを貼って、合法虐めを快感にする勇者国民どもを植木バサミ で切断したい。と思うほど憎しみに駆られる!!!!!!   憎悪
200708191844582.jpg
20070819184458.jpg
20070819184459.jpg
  


また自分が銃弾で惨めな死を迎えたとしても 勇者国民らの死体の山を 霊になってからでも 上から見下ろすことが出来たら 満足だ!!!!!!

 性犯罪レッテル大好き勇者国民ども アメリカ、アメリカ馬鹿の一つ覚えか!!!
あんたら死んでくれや!!!!!
200708191844582.jpg
200708191844582.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。