スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者受刑者

  そういえば刑務所でも虐めがあるらしい。
  
 特に性犯罪者は、刑務所内でも虐められると聞く。

 犯罪者同士でも、上下関係があると言う事だろう。

 今、逮捕された人をマスゴミに便乗して叩いている人の中にも、逮捕歴のある人はいるんだろうな。
  東国原知事もかつて、18歳未満との関係を持って、逮捕はされなかったけど、社会的制裁を受けた。
  自分は、これについては、全然叩くつもりはない。
あれは、店側が年齢を騙したのもあるし、何よりも今の18禁規制がおかしいのもある。
  
  しかし、その東国原氏も、社会的地位を手に入れた途端にいい気になって、徴兵制度まで肯定するようになって、所詮は、あの人も巷の偽善野郎と大差ないと知ってがっかりした。 
 ああいう人まで、調子に乗ってしまうとますます人間を信じられなくなってしまう。
  被害者のいない犯罪を無くすために淫行条例を廃止するとか言えば、尊敬するが、期待できない。

  人間社会と言うものは、常に虐めターゲットを探しているように見える。
犯罪者同士だから皆、仲間ではなく、軽い犯罪で逮捕された人は、もっと叩きやすい性犯罪者として逮捕された人を叩いて優越感に浸る。
  学校の虐めで虐められた人が自分よりも弱い人を虐めるのにも似ていると思う。

 オタクもキモイとか中傷されて差別されてきた。

 オタク差別は、ふざけている。
しかし、そのオタクも自分よりも叩きやすい実写版児童ポルノ規制で、性的暴行でもない合意で撮影した撮影者を性犯罪のレッテルを貼って社会的抹殺することを肯定したり、オタク差別はおかしいけど、そのオタクも自分より叩きやすい人を見下したり 世の中で差別されている人の中にも 敵に見えてしまう人がいることを言いたかった。

  だからこそ、僕は右にも左にも偏らない。
2008/02/10 07:13虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。