スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレスオブファイアを思い出す2

 ブレスオブファイアについては、1週間ほど前に語ったけどまた語りたくなった。

最近は、特に3を思い出す。 僕は、ブレスオブファイアを3から始め、今から10年前の2月だから10年前の今頃ということになる。
  3は、途中で挫折したが最近、10年前を思い出すかのように ニコニコ動画やyoutubeでプレイ動画を見てストーリーを理解した。
  ティーポと再会するときの音楽は泣ける。 と同時に10年前ああしとけば良かったこの10年の間、ああしとけば良かったという後悔の念にも襲われてしまう。 あのときああしとけばもっと有意義な人生を送れたのにと考えたりもしてしまう。
  更にニコニコ動画で見つけた、リュウ、ティーポ、レイの3人のイラストにエンディング曲の動画には、本当に泣いてしまった。(泣く姿は誰にも見られたくない。) 10代後半の頃の僕は、泣くのなんて子供までだ。 大人になって泣くなんて弱いと思ったこともあるけど、逆に今の僕は、下手なドラマや下手な映画よりもゲームで泣くようになった。 人前は嫌だが、独りでなら泣いてみたいときもある。 (声だけは出さないようにしている。 自分の泣き声なんて聴きたくもないから)


  もちろん時間を巻き戻したい、あの頃は、若かった。 もう一度10代から人生をやり直したいと考えたりもするけど
   しかし僕でも分かってはいる。 時間は戻らない。前にしか進まないと しかし僕のブログなので書かせていただく。


  10年前の今頃、当時四国から上京していた一応友達のアパートに夜行バスで遊びに行った。  当時は、夜行バスの窓際から今どこら辺をはしっとるんやろうか? と想像しながらバスのカーテンから外を眺めていた。  
  今なら四国から新宿駅に向かうバスは中央自動車道を通ることは分かるけど

そのとき、ブレスオブファイア3を2000円で売ってもらい始めた。
  3の音楽を聴いていると東京を思い出す。
10年前の新宿駅西口は、21世紀まで「1×××日」という電光掲示板があった。

 東京に遊びに行ったとき、埼玉県まで電車で行ったりもした。  当時ウォークマンなどで聴いたわけではないけど、3のシーダの森の音楽を聴いていると埼玉県に行く情景を思い出したりもする。
  ここ最近でやっと10年前挫折したゲームの動画を見ることが出来て良かった。 寂しさも蘇ったけど 
  厳密に言えば10年前の3月愛媛の友達のY(10年近く会っていないが)にラスボスのミリアを見せてもらったけど それ以来全然見てなくて 音楽も全然覚えていなかった。
 2は、そのとき一旦見せてもらった。 無限の塔の音楽は寂しくてカッコよくて気に入りブレス2をやりたくなった。
  スーパーファミコンのカセットなんて高くて(9800円とか)当時のこずかいではなかなか買えなかった。 お年玉でなんとか買えるほどだった。

 10年ぶりにみたわけだが、忘れていたので殆ど初めて聴く音楽だった。
ミリア戦の音楽も物凄くカッコいいな。 

 ティーポと戦うのがつらかったという意見を聴くけど僕も同意。 出来れば仲良くいたかったと僕も思う。 ドラゴンロードの音楽もカッコ良かったけど

  4月に、ブレス1、2のカセットを中古で買って始めた。
 2は、寂しいシーンが本当に多かった。 ミイナが鳥になったり いろんな仲間が死んだり 当時の僕よりも今の僕の方がゲームで泣けたりする。  話は飛ぶけど感動のシーンを見ているときに、ニコニコ動画の時報が流れると馬鹿にされた気分になり 頭に血が昇る!!!!あの時報は廃止して欲しい
 2は解いて、ガナーをカイザードラゴンで殺してしまい バッドエンドを迎えた。 その後、攻略本を立ち読みしてガナーを助けることが出来ることを知った。 やはりバッドエンドは鬱になる。  リュウがドラゴンになったあのエンディングの音楽で泣きそうになる。 (自分の後悔の念も合わせて)
 
 1はなんで中断したんだろうか? 近いうち1もプレイ動画を見て ストーリーを理解しようと思う。

 4は、2002年の10月派遣の仕事で長野県に行く少し前に、中古で買い、フォウルの戦闘曲が物凄くカッコよくてフォウルの外見もカッコよくて凄い好きになった。
 その後派遣の仕事で長野県に行ったときも向こうで少しゲームしたけど しばらく4はしなかった。
  年は明けて5を2003年3月始めに買ってから、4も再挑戦して4は、2003年の4月に解いたけど ユンナの呪砲で見事に不快になり、エリーナを殺すよりも惨酷な苦痛を与えても死ねない身体に改造しておきながら ユンナを殺せなかったことが物凄く不快になり、 4は歴代ブレスオブファイアの中で一番不快だった。 ユンナだけは、MANHUNT2(流出版)のスタンロッドのレベル3で頭部破損で抹殺したいと思う。  

  4の音楽は本当に大好きだったけど
 最後のフォウルとの戦闘BGMも物凄くカッコよかった。 東洋を意識した音楽も大好きである。

 戦闘曲だけでなく フィールドの移動中の音楽やチェクの村の音楽も好きで、あの曲を聴きながら長野県の山を眺めるも好きである。

 歴代ニーナは、2が一番好みである。(一番色っぽくて、綺麗だから)3は、最初のニーナの顔グラフィックが凄い可愛かった。 青年期も良かったけど  ニーナは皆好きだけど、5のニーナは幼すぎた。 エンディングで初めて笑顔を出したのは感動だったけど  

  今は、10年前と違って これからも政府どもは、 犯罪に該当する項目を拡大しようとしている。
  この21世紀は、混沌とした時代になることは間違いない。
僕と方針の似ている人間が、この21世紀に勝ち残ることを願う。

  18禁規制の幅も拡大されてますます18歳未満が合法的に出来なくなる行為が増えるのも寂しい。
  このまま18歳未満を簡単に非行のレッテルを貼りやすい世の中になるのも耐えられない。  
 僕は、無駄なことをした。 無駄な時間もかなり使った。 僕の経験した無駄なことを後輩の若い人に繰り返して欲しくないとも思う。

2008/02/16 19:25未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。