スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民が単純所持規制をほざきだした

★児童ポルノ:単純所持に罰則も検討 自民が法改正へ

・インターネットによる児童ポルノ画像などの拡散に歯止めをかけるため、自民党は23日、
 児童買春・児童ポルノ禁止法を改正する方針を固めた。販売目的でなくても、画像や写真
 などを個人で集める「単純所持」を禁じる規定を新たに盛り込むほか、処罰規定も検討
 対象とする。超党派の議員立法で今国会に提出する考えだが、処罰規定には与野党とも
 「わいせつの定義もあいまい。捜査権の拡大を招く」といった慎重論がある。

 自民党は月内にも森山真弓元法相をトップに小委員会を設ける。販売や提供の意図が
 ない単純所持について「電磁的記録の保持」を禁じる規定を設ける案が出ている。
 処罰規定は、罰金を科すことを軸に検討する。迷惑メールなど、一方的に画像を送り
 つけられるケースがあるため、適用対象を収集の意図が明らかな場合に限る。
 アニメやコミックの児童ポルノへの規制は「表現の自由を侵す恐れがある」との意見が
 強く、見送られる見通し。

 この問題では、国際的な取り組みが必要と米政府が昨年、単純所持を禁止する方向での
 法改正を要望。鳩山邦夫法相も4日の参院予算委員会で、単純所持にも処罰規定が
 必要と述べた。

 現行法は99年施行。処罰対象なのは児童(18歳未満)の性的に刺激が強い写真や画像、
 ビデオについて▽制作と販売▽販売・提供目的での所持▽ネット公開--など。
 販売や提供目的でない個人収集は対象外だ。

 与党は04年の法改正時にも、単純所持を禁じる規定を盛り込む案をまとめたが、野党の
 慎重論に配慮して、外して成立させた。しかしネットに画像を流した人物や組織を突き止める
 ことは難しく、自民党内に「画像の拡散がやまない。法的規制が必要だ」との意見が再浮上
 していた。

 同党は超党派での国会提出を目指すが、勝手に画像を送りつけられ、取得に気づかない
 ケースも想定され、民主党内には「捜査権がいたずらに広がる可能性がある」(幹部)との
 異論がある。
 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080224k0000m040109000c.html


 ■予想はしていたが、自民は本当に今国会へ 提出してしまうのか?
絵やCGが規制されることは回避されたのは良かったけど これにより 反対する人が減らないかも心配である。 2次専の中にも 単純所持規制を規制することには反対しません。 という奴もいるぐらいだし
  巷の自称規制反対派らは 何々を見逃してもらうかわりに 何々を規制してください。 しか言わない。   

  罰則範囲を拡げるだけで 児童年齢の引き下げも検討できないなんて 終わってる!!! どいつもこいつも  


  森山のババアもしつこすぎ まだいたのか!!!!  
人を性犯罪者に仕立て上げたいという  欲望は恐ろしい!!!!
  
■当然 この改悪には頭から完全に反対だが 単純所持規制が成立してしまったとして 反対するのはロリコンだけ とかほざいてた勇者国民 に逮捕者が出たら、ざまあみろ である。
  また、この法案を推進した 自民党議員に 18歳未満の衣服をつけてない写真メールを送って 逮捕者が出ても ざまあみろ といいたいけど  さすがに 国民の大半が違反に該当するようになっても 大半の国民を刑務所送りにすることは 無理があってありえないのでやはり  見せしめに 一部の人だけが この法案の餌食にされるのだと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。