スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなったけど

 久しぶりに こちらのブログを見て 知ったのだが

<2008年02月08日
これって 不登校の子どものため? 京都府
自己肯定感を高めるのが目的。学校への興味を引き出すと共に、高校進学の門戸を広げ、最終的には学校への復帰を促す狙いがある。。そういって 京都府では認定した一定の?フリースクールでの不登校の子どもの学習成果を学校の成績に反映させ、受験時の内申書にも反映させる制度を来年度から導入すると発表した。
--------------------------------------------------------------------------------


これまでは3校とはいえ 欠席30日以上の子どもを内申書なしで選考してきた。
25名しか募集がなかったから ・・少なすぎるとはおもうのだけど・・


でね、
○この制度ができれば この3校にこだわらず志望校を選べる。

○勉強の成果が認められることは、学校復帰のきっかけになる

それに、
○高校進学の門戸を広げ
っていうけど

この認定フリースクールになるには 
「計画や内容が学校の教育課程に照らして適切な場合」つまり
学識経験者らによる外部委員会から、「教職員免許を持つスタッフがいる」など一定基準に達していることを認められなければならないようだから

いってみれば フリースクールの公認「不登校施設」化ってことか・・

それにね、ここに通っていない、通いたくない子ども、認められていないフリースクールに通う子どもは「内申書なし」で受験ができなくなるってこと?


大体ね 子どもの学習を評価して・・なんていうの

学校に行かないならせめて・・「フリースクールのカリキュラム」をこなしなさい!!!

子ども達にそういっているんでしょう?


本当の子どもの支援なら 余計な枠を取り払い
内申書なしですべての学校が受験できるようにすればいい。

その際どうしても何か書面が必要なら
欧米のように 親や子どもの周りにいた人の推薦状を求めればいい

欧米ではって?
・・勿論 学校に行かないからって「カリキュラム」もどきに従う必要なんかない!!!


これって フリースクールへの助成であって
子ども達への助成ではな〜〜い!!!・・


変だ 変だ どんどん子ども達がきゅうくつになる・


  ■学校に束縛されなくても 進路を潰されないようにするべきなのに  内申書を盾に子供を学校に束縛するような制度には、 憎しみを感じる!!!!

  フリースクールからは、高校も行けなくなるのか?
本当に 合法虐めを推進する制度でしかない!!!!!

  もういい加減に学校なんて廃止まで行かなくても 学校に進路を人質にされるような世の中は、維持しべきでない!!!!
2008/03/02 18:50虐めページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。