スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西地区で放送された工作報道

児童ポルノ法 行政機関側の問題点 *学術・研究*

ニコニコ動画のアカウントを持っている人は見ていただきたい。(しかし最近の運営局の方針を見ていると近いうちに削除されてしまうかもしれないので 保存されることをお勧めする。)
 関西地区で放送されたらしい。  やはり必殺の5年前の3倍 という印象操作があったが 当然2004年 単純製造罪 が出来たことによって 罰則範囲が拡大されたことによって 逮捕者が増えたなどの 肝心な説明が一切ない  ゴミ売りと同類

  それにしても ジュニアアイドルのせいで漫画まで巻き添え という 勇者国民のデタラメなコメントがあったけど 非常に疑問だ。
  それは全然関係なく 規制推進派は 児童ポルノ法が出来る前から 漫画も規制するつもりだった。  99年単純所持規制は見逃してもらうことで成立した。  そのとき 肝心の3年に一度見直す という条項を見落としていたようだ。
  いきなり 漫画を規制したら当然反発を喰らうから 最初は単純所持から規制した。

  いい加減、2次さえ守れたらOKとか言う 2次専は 規制推進派と一緒に亡くなられていただきたい(憎)

 追記
 いきなり削除しやがった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。