FC2ブログ

スーパーマリオ

たまには趣味の話も語ろうと思う。
 僕が始めてやったテレビゲームはファミリーコンピューターのスーパーマリオブラザーズ。 
 まだ当時は小学低学年の可愛い少年だった。
 なかなか面白かった。
 スーパーマリオ2のディスクシステムも親に買ってもらったけど、あれはなかなか難しかったし、当時は親もゲームにうるさくて長時間ゲームをしてたらやめなさいとかうるさかったのでとてもマリオ2は全クリアできる時間なんてなかった。
 マリオ2は難しいししかも今みたいに当時のゲームは、セーブ機能「記録」がないものが殆どで一度電源を切ると最初からやり直しというゲームばかりだった。
 セーブ機能はありがたいと思う。
 スーパーマリオ3もなかなか面白かった。
 しっぽマリオに変身することができるようになり一定時間だが空を飛ぶことができるようになった。
 一応これはワープして最後のクッパをやっつけることが出来た。
 
そしてスーパーファミコンが登場してスーパーマリオワールドはスーパーファミコンで登場した。
 やっぱりスーパーファミコンはファミリーコンピューターより画像がきれいになって面白かった。
 その後スーパーマリオコレクションも出た。
これはなかなか素晴らしかった。
 高校のとき同級生から借りて遊んでみたけどなかなかよかった。
 あのファミリーコンピューター時代のスーパーマリオ1から3まで遊ぶことが出来る。
 しかも当然だが絵もきれいになっていた。
 しかもセーブ機能まで付いている。
これで約10年前難しくて解けなかったスーパーマリオ2もセーブの世話になりながらワープを使わずにAワールドやDワールドにいくことも出来全部のステージをクリアすることが出来た。
 ただちびファイアマリオなどの裏技が出来なくっていたような?
 スーパーマリオUSAも解くことが出来た。
まあまあ面白かった。

 それから約10年間スーパーマリオはこれといった新作は出ていなかったが、最近ニンテンドーDSからスーパーマリオブラザーズが出て自分は買ったけどなかなかよかったと思う。
 まだ解いてはないけど楽しみは取って置こう。
 最近は携帯ゲームと言っても一昔前のテレビゲーム機よりも断然画像がきれいになったと思う。

 以上下手な文章の感想文でした。
2006/06/26 03:56未分類ページ上部へ▲