FC2ブログ

U15水着やTバックをを叩く反面スポーツの強制を問題視しない勇者国民

http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10028506140.html#cbox
■うちの次女の方が可愛いぞ。

 児童というか十代前半の少女がTバックを履いていたくらいで問題視すること自体が間違っている。我が家の次女はそこら辺の中途半端なアイドルよりも絶対に可愛い美少女だと思っている。では次女の水着姿を私がブログに掲載した場合、親バカの行為が児童ポルノになるというのか。まともな親であれば娘に対して性的劣情を催すことなど無い。単に自慢したいだけである。それを法的に規制するのは全く間違っている。断固として児童ポルノ規制に反対する。

アッテンボロー 2007-03-21 00:27:22 [コメント記入欄を表示]

■アッテンボローさん、コメント、ありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。

現行児童ポルノ法の問題の一つに、親や友人、あるいは本人が、完全な同意を取り付けた上で、水着などの写真を撮影した場合でも、容赦なく処罰され、「被害者」側の意見が、全く反映されないことにあります。つまり、子を持つ親、未成年者の友人・知人がいる人、あるいは未成年者自身が(要するに、日本に住む大多数の人々ですね)、「犯罪者」予備軍とされている現状があります。
そのことは、親たちは言うに及ばず、「被害者」であるはずの子供たちにとっても、自分たちの意思とは全く関係がなく、親しい間柄の人間と離別を強いられたり、場合によっては自身が犯罪者として裁かれてしまうような人権侵害のリスクがあると言えます。

状況を改善し、恣意的な運用や、プライベートな間柄での撮影で逮捕者が出てくるような事態を防ぐためには、さし当り(児童買春や、児童ポルノの販売といった商業的なケースについては、当てはめづらいかも知れませんが)、撮影や提供など、非営利的行為について、親告罪を導入するか、最低でも、被害者の側から「人権侵害は無かった」と申し出があった時点で、罪を免責する「逆親告罪」とでも言うべき規定を設けることが有効だと思われます。そうなれば、親が子供の同意を確認した上で撮影・掲載した写真や、自分自身が撮影した写真が摘発される心配はほぼ無くなると考えます。

長文、失礼しました。繰り返しになりますが、子を持つ親の立場からの規制反対のコメント、ありがとうございます。とても、励みになりました。


 ■ほぼ一年前の書き込みだが、参考になる。

その反面下記には殺意が芽生える(怨)
http://news.livedoor.com/article/detail/3558486/
  <なぜ、きわどいポーズの児童ポルノまがいのビデオや写真集に、親が子供を出演させているかといえば、それは単純にその場でのお金のための事もあるが、「子供を芸能人にできる」と騙される形で出演させる例も多いと聞く。
しかし、そうして騙されるのは、親が「子供を有名にして、お金を稼がせよう」という、子供に対する労働搾取の魂胆があるからであり、騙された親は決して純然たる被害者などではない。


 ■中学生の水着写真やTバック写真を 18歳未満当事者の意思に関係なく虐待と決め付けて撮影者、果ては撮影に同意した親も 逮捕しろとか抜かすのは問題。

 泉明日香の親を逮捕することが彼女のためになるとは思えない。

  もちろん強制ならば問題だが その反面 スポーツの特訓などは子供の意思を無視していても問題視されることはまずない。
  反対に 今の世の中は、 スポーツの強制は美化
されているように思える。
中学生に武道・ダンスを強制することも 当然ゴミ売新聞は問題視しないどころか逆に肯定している。

 泉明日香などのU15モデルの親が水着・Tバック写真に同意したとして 簡単に逮捕される世の中になったら 彼女らのためになるとは考えられない。
  本人の意思でやっている場合は間違いなく 少女をも 不幸にするだけだ。

 また、自分から下着を見せたいというモデルをも キモイといってけなす勇者国民もいるし、 中井ゆかりを馬鹿にしている勇者国民もいる。

 U15写真を規制して 撮影者同意した親を逮捕しろ とほざく勇者国民が 少女保護を本気で考えていないのが分かる。  やはりただ 漫画・アニメなどの二次元さえ守れたらあとはどうでもいいというのが本音としか思えない。
  自分から見せたいというモデルをも けなしている時点で少女保護は嘘だと分かる。

18歳未満にも読んで欲しい過去記事
u15モデルまでけなす勇者国民
スポーツの強制も合法虐めの温床になる