スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手な(対案)は出すべきでない!!  

2008/04/02
児童ポルノ規制めぐり女性議員らシーファー駐日米国大使と意見交換
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13002

千葉景子総務委員長(児童買春・児童ポルノ処罰チーム法改正案検討チーム座長)、神本美恵子『次の内閣』ネクスト子ども・男女共同参画担当大臣、小宮山洋子ネクスト文部科学大臣らの女性議員は2日、党本部でトーマス・シーファー駐日米国大使と「児童ポルノ規制」をめぐり意見交換した。

 冒頭、岩國哲人国際局長が、歓迎の言葉を述べた後、「今日は児童ポルノがテーマだが、今後も環境、G8サミット、教育などさまざまなテーマで意見交換を緊密に行っていきたい」と発言した。

 シーファー大使は、児童ポルノは子どもに対する人権侵害であり、その保持を処罰することはインターネットの時代の今、国際的な協力が必要であるとして、日本での法改正の必要性を訴えた。

 特に、シーファー大使は、「売春、麻薬、ギャンブルなどと同様に、児童ポルノに被害者はいないという人がいるが、それは間違い。虐待を受けた子どもは一生、自分の画像がインターネットで流れるかもしれないとの恐怖を抱いて生きていかなければならない。これを克服することは不可能。明らかに子どもたちは被害者」と指摘した。

 女性議員からは、大使の考えに賛成する発言や大変重要な問題を取り上げたことへの感謝の言葉が続いた。一方、日本での法規制強化、単純保持を処罰の対象にした場合、警察権力の乱用につながることへの危惧も示され、このようなことがないことがしっかりと示せないといけない、との指摘もあった。

 大使側からは、今虐待されている子どもを救うことを優先すべきではないか、乱用をしたいと思えば他のことでもできてしまう。保持の定義をしっかりするなど、乱用につながらない取り組みはできる、といった意見が出された。

 民主党からはほかに、高井美穂広報委員長代理、田名部匡代衆院議員、大河原雅子、牧山ひろえ、植松恵美子各参院議員が参加した。

 米国側からは、マイケル・メザーブ政務担当公使、マイケル・コックス国土安全保障省駐日代表、ローレンス・フタFBI法務官、スコット・ハンセン政治部2等書記官らが同席した。



[ 2008年児童ポルノ法対策@wiki]
<どうやらシーファーが今度は民主党に対し外圧をかけ単純所持規制を導入させようとしているみたいです。

しかし民主党自体今回でも単純所持規制の問題点をこの場で発言したりしていたので少なくともまだ規制を阻止できる可能性はあるかもしれませんので引き続きお手紙等の方を宜しくお願いします。

  ■民主党も下手な対案を出すのではなく 単純所持規制には 絶対に反対してもらわなくてはならない!!!
 あの共謀罪のときも 自民案よりは 対象を縮小しただけの 中途半端な対案を出して妥協したが、対象の範囲の問題ではなく 会話を取り締まること自体が問題なので 共謀罪にも対案はあってはならない。

  単純所持規制の行方は、民主党がどう抵抗するかにかかっている!!

 単純所持規制の危険さを分かりやすくした漫画
誰が書いたかは分からないけど

http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd32316.jpg
http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd32482.jpg
http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd32648.jpg
http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd32702.jpg
上記サイトより
自分の子供の頃の写真で逮捕
自分の写真でロリコンのレッテル
オレ様が18歳未満に見えたら児童ポルノ
まさしく 児童保護なんぞどうでもよくただ人を性犯罪者のレッテルを貼って社会的に抹殺するための悪法


注意書きを忘れていた。  分かるとは思うけど議員に抗議するときにこの漫画をメールに添付したり印刷して送ることはしないでください。  
  民主議員への手紙は先月一度だけ出したが 今さっきもう一枚書いた。
正直な話、僕も誰かが 反対運動してくれるからと油断したことは過去にある。

しかし その結果下記のような 届いた意見はたったの 36件 というザマが起こってしまった。
  やはり規制に反対なら 最低でもメールぐらいは 送っていただきたい。

前々回:平成18年5月31日
「ホットライン運用ガイドライン案」等に対する意見の募集結果について
寄せられた御意見の総数 402件
ttp://www.iajapan.org/hotline/center/20060531public.html

<前回:平成20年3月31日
「ホットライン運用ガイドライン改訂案」に関する意見募集の結果及びホットライン運用ガイドラインの改訂について
寄せられたご意見の総数 ・・・・・・ 36件
http://www.iajapan.org/hotline/center/20080331public.html


793 :名無しさん@八周年:2008/04/20(日) 16:26:26 ID:wUCTHGdQ0
この分野は表立って反対しにくい部分があるのでやりたい放題ですね
とりあえず規制反対のメールを1通でも送ってください。お願いします。

====各政党の動き====
与党 自民党…与党 自民党…児童ポルノの単純所持規制(児童ポルノを持っているだけで処罰)の方向で検討
   公明党…単純所持規制を主張
野党 民主党…まだ態度を決めていないが、過去に反対してきた歴史がある
→規制推進派も反対派もいる党なので反対してくれるよう働きかけてみよう。
→http://www.dpj.or.jp/seisaku/sihou/BOX4151.html
       →参院を制している民主党が反対すれば希望が持てる
   社民党…福島瑞穂党首を始め、反対派が多い。多分反対してくれる
   新党日本…田中康夫党首は規制反対派

====有力な反対派====
日弁連 →http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2003_09.html
福島瑞穂社民党党首 →http://mizuhofukushima.blo○g83.fc2.com/blog-date-20080310.html

====反対意見送信先====
自民党 →http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
民主党 →http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
公明党 →ttps://www.komei.or.jp/contact/index.html
共産党 →http://www.jcp.or.jp/service/mail.html
首相官邸 →http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

みんな規制反対のメールを1通でも頼む。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。