スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ左利きは右利きに比べて極端に少ないのだろうか?

 動物にも右利き・左利きがあると言われる。
動物の場合は右利きも左利きも大体半々の割合らしい。

 しかし人間の場合は左利き人口は全体からたったの約1割しかいないらしい。

なぜこんなにも極端に少なすぎるのだろうか?

 いろいろ説はあるけどここでは割合するとして 自分の説を書いてみる。

 それは、虐めが原因ではないだろうか?
昔から多数派と少数派を分類して 少数派は異端者として偏見され、排除されて来た。

 左利きは、見た目が悪いとか訳の分からん言いがかりをつけられ 右利き矯正という合法虐待がされたのだと考える。

  右利き・左利きの人口が半々なら最初から右利き・左利きがいることが前提とされ 世の中の道具が右利きにも左利きにも違和感なく使えるようにされているはずである。

  ここまで書いて何か文がおかしいような気がしてきた。

 ある説では赤ん坊は右利き・左利きの割合が半々とあったような気もするが  少しでも少ない左利きを異端者と誰かが定義して そこから 左右差別が起こったのだろうか?

 左利きも右利きもどちらも認めてやれば済むだけだ。

 左手で箸を持つのを行儀悪いとか抜かして若者叩きする大人は 虐待してやりたい!!!
頭を水のたまった桶に突っ込んで 左手で滅多打ちにするか 礼儀正しく右手でぶん殴るか あるいは左右平等に両方の手で滅多打ちにしてやりたい!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。