スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童ポルノ所持に懲役刑! 与党、5月に法案策定へ

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008041904_all.html
自民、公明両党は18日、児童買春・ポルノ禁止法の改正問題をめぐり、児童ポルノ画像を個人が趣味で集める「単純所持」を禁止した上、性的好奇心を満たす目的での所持・保管については懲役刑を含む罰則を科す方針を決めた。5月中に与党案を策定した上で野党にも働き掛け、超党派で改正案を今国会に共同提出したい考えだ。

 18日午後に開かれた、児童ポルノ禁止法見直しに関する与党プロジェクトチーム(PT)の初会合で決まった。

 児童ポルノがインターネットを通じて複製され、国境を越えて世界にまん延している一方、主要国(G8)首脳会議の参加国で単純所持を禁じていないのは日本とロシアのみ。米国などから各国一致した対策が取れるよう法改正を求められていることから厳罰化を図ることにした。



 ■所持に懲役刑? 狂っているとしかいいようがない!!!!
都合の良い報道である。
G8と言っても、児童の年齢が14歳未満とかあったりするのに
 そういう部分を知らないのか?
知っていて 知らないフリをするのはどう見ても 大本営発表 である。

  アメリカ、ヨーロッパがやっているからというだけで規制しろは、 理論になってない。
こういうときだけ 国際社会 とか 戯言をほざく!!!


どちらにしろ  自民、公明 はどんなに 児童ポルノ法の問題点 を主張しても 理論に関係なく いつもの 必殺の 多数決 で決めるだけだから、 もうこれは民主党が抵抗する以外に方法はないと思う。  共産党も落ちぶれたし

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。