FC2ブログ

自殺者の死を無駄にするな!!!!!

  自殺者が増えても彼らの自殺が活かされることは滅多にない。

特に学校の虐め自殺者の死は全く教訓にされてない。
  2006年の虐め自殺報道も これをきっかけに学校の制度をみなおすとか学校に行かないホームエディケーションが見直されるきっかけになるどころか 逆に愛国心を強制する改悪教育基本法に利用されただけであった。

 自殺にはいろいろあるが、その中で最も苦しい自殺と言えばやはり 焼身自殺 である。

  ただ生きるのが苦痛で死にたいという人には焼身自殺は絶対にお勧めできない。 それなら他のもっと苦痛の少ない方法の自殺の方がましである。

  なぜ彼らは、わざわざ物凄い苦しくて楽に死ねない焼身自殺という手段を選ぶのかと言えば世の中に訴えたいからである。
 
  しかし わざわざ苦しい焼身自殺をしてまで死んだ人の思いをマスゴミの関心は薄い。せいぜい新聞の3面記事に載るぐらいだ。
 その反面、くだらないネット叩き  ゲーム叩きの印象操作に精を出ししかも意図的に少年犯罪凶悪化の嘘を隠して報道するから今のマスゴミは ただの 有害情報局 である。

 焼身自殺までするのなら、今だったらその苦しむ姿をインターネットを利用して 世界中の人に見せないと苦しんで死ぬ意味がない。  苦しむのなら人に大勢の人間に見せてこそ意味がある。
 
  僕自身は、99パーセントの確立で焼身自殺することはない。 
なぜなら そこまで精神は強くないし、恐れていることは、火を消し止められ  ケロイド地獄で生き残る恐れがある。  多分消防隊には、死ぬまで待ってくれることは期待出来ない。 最悪の場合、思い障害を残して自ら死ぬことさえ出来ない身体になってしまう恐怖もある。 そうなるぐらいなら最初から自殺などしないほうがましである。
  
 自分は、焼身自殺で焼け死ぬ動画を有害情報として遮断することは許せない!!!
 惨い自殺の動画を有害情報呼ばわりする前に 政府自身も自分らが調子に乗りすぎてないか見直すべきである!!!!

  例えばの話だが ドイツで焼身自殺すると仮定して  炎に包まれながら (政府は暴力ゲームを楽しんだだけ犯罪者として逮捕する法律を廃止しろ!!! 貴様らこそ 暴力主義者である!!)と抗議する価値はあると思うけど やはり苦しみながら死ぬのであれば  その姿をヨーロッパ全土はもちろん  世界中にネットでその姿を見せないと苦しむ意味がない!!!!
   ネット検閲が実施されてしまっている国の人には見てもらうことは出来ないが

  もしその焼け死ぬ姿を見てそれに心動かされ 罰則範囲拡大の暴力的な政治に疑問を持つ人が少しでも増えその人らが、犯罪に該当する項目を悪戯に増やす社会を変えるきっかけになれば、焼身自殺も教訓として活かされたことになるのだが
  また、焼身自殺する姿を見た勇者国民に大きな心の傷を付けることが出来たら復讐にもなる。
 しかし、魔女狩りを楽しんだ大衆と同類の勇者国民には、焼け死ぬ姿を見せても反対に喜ぶだけかもしれない?

  僕に出来ることは小さいが、少なくとも 無念の思いを残して 物凄い苦しい方法で 自らの命を絶った人の思いを無駄にしたくない。  
  一例としてレイジアゲインストザマシーンのジャケットにもなったティック・クアン・ドック氏が自殺した時代には僕はこの世にいなかったけど  ドック氏に限らず  自らを苦しめてまで犠牲にした人の思いは、世代を超えて伝えないといけないと思う。  そうでないと 彼らは、なんのために苦しみながら死んだというのだ!!!!!
  焼身自殺した人のことを考えて泣きそうになったことがある。 彼らの焼身自殺する姿の記録も半永久的に残すべきだと思う。  

  彼らを忘れない。


2008/06/15 21:57虐めページ上部へ▲