スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また工作ニュース

児童虐待、過去最悪=ポルノも最多更新-上半期まとめ・警察庁
(時事通信社 - 08月08日 08:01)

日記を読む(15)日記を書く

 今年1-6月に全国の警察が検挙した児童虐待は、前年同期比8.7%増の162件だったことが7日、警察庁のまとめで分かった。被害児童数も5.7%増の166人で、いずれも上半期では、統計を取り始めた2000年以降で最悪となった。死亡した被害児童は61.1%増の29人だった。



 児童ポルノ事件も、検挙件数が17.2%増の307件、身元を特定できた被害児童数は36.4%増の165人となり、最多を更新。背景について、同庁は「複製が容易で、劣化もしないデジタルメディアの普及が一因」としている。



 少年が主な被害者となった刑法犯事件は、12万8500件で7.8%減った。しかし、殺人(未遂を含む)は86件で26件増え、半数が未就学の児童や乳幼児だった。高校生の殺害が11件増の16件と目立ち、愛知と京都で5月、下校途中や深夜外出中の女子高生が殺された事件などがあった。



 児童買春の検挙は26%減の523件、被害児童数も28.3%減の439人だった。


<児童ポルノ事件も、検挙件数が17.2%増の307件、身元を特定できた被害児童数は36.4%増の165人となり、最多を更新。背景について、同庁は「複製が容易で、劣化もしないデジタルメディアの普及が一因」としている。
 ■ここで言う被害とはそのモデルとなった18歳未満の意思に関係なく必殺の(撮影自体が虐待)が大前提という定義であることを忘れずに

 18歳未満というだけでモデルの意思関係なく撮影同意の有無関係なく撮影そのものが虐待という定義は明らかにおかしい。
 児童ポルノ法は人を性犯罪者のレッテルを貼るための法律でしかない!!

 このニュースも間違いなく児童ポルノ法改悪推進派に有利にもっていくための悪質な印象操作であることを忘れずに

  しかし検挙率の増加を規制範囲の拡大に利用するのはどうみてもおかしい。
逮捕者が増えたと言うことは、それだけ 規制が効果があるということなのに

 < 今年1-6月に全国の警察が検挙した児童虐待は、前年同期比8.7%増の162件だったことが7日、警察庁のまとめで分かった。被害児童数も5.7%増の166人で、いずれも上半期では、統計を取り始めた2000年以降で最悪となった。死亡した被害児童は61.1%増の29人だった。

 ■児童虐待も許されないことだが、これも定義の変化で統計が変わったのではないのか
たとえば昔は体罰が正当化されていたが今では問題視されるようになったなど

 昔は、平気で殴る蹴るなど学校でも家でもあったし
僕自身も小学、中学の頃先公に殴られて数年後後で思い出して怒りしたこともある

  時事通信社もゴミ売り、毎ごみと同類の規制推進派マスゴミなんだな!!!!

少年少女による犯罪も昭和三十年代がいちばん多かったのに、校内暴力は昭和五十年代なのに、団塊やその兄貴分の年代、そのジュニア世代には不良が多かった。それなのにメディアの情報操作により今の大人しい少年が悪のレッテルを貼られているのが我慢ならない!!!!

 僕は規制推進派への怨み忘れないからな(怨)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。