スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な会社をやめて悪いか!! 旅行して何が悪い!!!!

前にも似たような記事を書いたけどこれからは、同じようなことを何回も書かせていただくと思う。
 
 僕は、今年の1月からこのブログを初め、初めて今まで言えなかった事を言いたい放題書くという手段を手に入れた。 しかし2006年もいつの間にか8月になってしまいもう半年もない。
 このまま時間が過ぎてしまうのももったいない。

だったら、これからは、文章の上手い下手はいちいち気にしてられないと思う。

 僕は、いずれは、WEBホームページをつくる予定であり、読みやすい文章にするのは、webホームページをつくってからでいいと思う。

 文章の上手、下手にこだわってどうやって書こうか悩むだけでは、ただ時間だけがいたずらに過ぎてしまうと思う。 ということでこれからは、同じようなことを書くことを気にせず書いて行こうと思う。

 本題に入ろう。

 日本の会社は、本当に休みが少ないと思う。
確かに働くことは仕方ないとしてもいくらなんでも少なすぎるだろう!

 僕が今勤めている会社は、原則土日休み

しかし生産状況によっては、(休日出勤)として土曜日も休みのはずなのに仕事で呼ばれることがある。
 しかし当然だが、もっとひどい場合は少なくない。

 休みは、日曜日だけという会社も珍しくない。
他にも日曜日とは限らず一週間に一日しか休みのないという会社も珍しくない。
 休みがこれだけしかなかったら、はっきり言って旅行も行けない。 
 もちろん年に数回一週間か10日程度の休みが取れる会社もいくつかは、あるのだけど
 四月末からの大型連休や、8月の盆休み、年末年始の休み

とは言え日本の観光地の宿は盆休みや正月休み、春の大型連休には予約を入れるのも大変でありしかも当然道路(特に高速道路)は大渋滞。キャンプ場も同様。

 せっかく連続休暇があっても渋滞のストレスに付き合わなくては行けない。
 僕も去年(2005年)の8月愛知県から四国まで帰省するときに名神高速道路で渋滞に捕まってしまった。
 なんとか約10時間をかけて実家に着くことが出来た。

 日本の場合は、会社で連続休暇があるといっても大体の場合、休みの日が重なってしまう。 
 大体の会社が春の大型連休、盆休み、正月休みしかない。
たったの年に2,3回の連続休暇。
 だから多くの人は、今しか遊べないとばかりに里帰りや旅行をしたりするのだが、皆がまとめて一斉に自動車を使うので交通量が激増して大渋滞してしまう。
 せっかくの年に2,3回の連続休暇なのに渋滞のストレスと嫌でも付きあわなければいけないなんてなんだか非常にもったいないと僕は思う。 
 もちろん自家用車に限らず公共交通機関の飛行機や新幹線にしろ盆休みや正月休みしかまとまった休日を取れる人が少ないので、大混雑して新幹線などは、ぎゅうぎゅうづめに人が乗ってとても楽な姿勢は出来ないと思う。
 せっかくの新幹線の旅なのに、のんびりと景色を見られる人は、限られたったままでしかも人がぎゅうぎゅうづめの状態で、乗車していたらとてものんびりと景色を楽しみながら、旅をする余裕なんてない。
 なんともったいない。 せっかくの旅行なのに、景色を楽しむどころかぎゅうぎゅうづめに苦しい思いをしながら乗車するなんて人生の時間がもったいないと思うのは、少なからず多分僕だけではないだろう。

 大半の会社は、ただでさえ休みの日よりも仕事の日の方が多いのに、せっかくたまにしかない連続休暇も渋滞にいらいらしながらの休日なんてなんだか悲しい。

 こんなのでは、とても快適な旅行なんて出来やしない。

 日本の会社の大半は、よくて週休2日の休みで、1週間程度の休みが取れるのはたったの年に、2,3回
 しかもその年に2,3回の休みも渋滞や混雑に苦しまなければいけない。

 こんなのでは、どうやって快適な旅行が出来るんだろうか?
 
 もちろん会社には、「有給休暇」と言って休んでも給料がもらえる制度もある。
 僕も人材派遣社員で正社員をやったことはないけど、派遣社員でも6ヶ月以上勤めると年に何日か有給休暇がもらえたりもする。

 とは言え「有給休暇」があると言っても連続1週間休みを取るのは、実際には難しかったりもする。
 
 はっきり言って日本の大半の会社では勤めながら快適な旅行をするなんてとても難しいと思う。

 では快適な旅行をするには、どうしたらいいんだろうか?と思ったりもする。

 もうこうなったら、会社を辞めるしか方法はないのではないだろうか?
 会社に勤めていて1ヶ月の長期休暇を取って長距離ドライブをしたり海外旅行をしたら会社に迷惑をかけてしまうというのであれば、もう会社を辞めるしか方法はないと思う。
 
 しかし日本の場合は、会社をやめたら、次の仕事を探すのも楽ではない。
 更に会社をやめたら面接で「なんで前の会社を辞めたか?」と嫌みったらしく聴かれたりもして本当にダルイ。
 多分「旅行したいからやめました。」なんて言うと不採用になる会社も少なくないんだろうな。
 
 僕は、2004年、人材派遣で行きたくもない三菱の製造業を勤めたことがあるのだが、入社して研修のときに派遣会社の仕事を説明するKという講師のような奴に「お前今まで仕事長続きしてないけど大丈夫か?」と嫌味っぽく言われた。
 その時は、僕は「ダルイ」とは思ったけど、「仕方がないのかな?そうは思いたくないけど」と考えたりもした。

 しかしやっぱりおかしいよ。

嫌な仕事をやめて何が悪い 

まあ僕の場合は、旅行をするためにやめたというよりただ嫌になってやめたこともあり、また久しぶりにゆっくりしてみたいから辞めたこともあるのだが
 まあ実際2004年某トヨタ自動車の期間従業員を4ヶ月勤めたあと一旦四国に帰り、今の愛車DAインテグラを買ってから高速道路を使って岐阜県や長野県、果ては、山梨県まで無謀にも独りで長距離ドライブしたりもしたけど
 

 ヨーロッパでは、会社を一ヶ月も休んで海外旅行をする人もいるらしいが、僕は、そういった生き方を非常に評価したいと思う。

 会社を辞めずに長期休暇が取れるなんて、なんともうらやましい。

 もちろん彼らは、長期旅行をするからと言ってなまけているわけではなく仕事中は、真面目に働いているのだろう。
 
 当然だが、僕は長期休暇を取って旅行をする人をうらやましいとは思っても、ムカついたりはしない。
 むしろそういう生き方は、見習いたいぐらいだ。
 
 僕が本当に ムカついたり腹が立ったりする奴らは、
 旅行をしたいから会社を辞めた人を悪く言う奴らこそ腹が立って仕方がない。
 


 旅行にも行かずにただ仕事だけしてだらだらといたずらに時間が過ぎていく人生の方が悲しすぎて、「自虐的」に見える。
 
 旅行をするために会社を辞めて何が悪いんだよ
2006/08/07 01:12怒りページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。