スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌野清四郎


 この人のライブ一回は行きたかったけど残念だ。 ご冥福をお祈りいたします。
国家の君が代は嫌いだけど忌野清四郎の君が代は大好きだった。

それにしてもニコニコ動画で忌野清四郎を反日呼ばわりして馬鹿にしているネット右翼の方が死んで欲しい
  ネット右翼どもが言う愛国心とは(愛政府心)であり、忌野清四郎の方が日本の国土を愛していたと言えるだろう

2009/05/03 11:50未分類ページ上部へ▲

世界一?カッコいいギタリストの命日

 
格好良い

..続きを読む
2009/04/05 01:45未分類ページ上部へ▲

車谷浩司によるソロ・プロジェクト、AIRが本日2月10日をもって活動終了したことを発表

■びびった 車谷浩司がAIRとしての活動を終了したとは!!
 スパイラルライフのダブホワイトという曲は、10年近く毎年冬になると聴いているが2005年を最後に彼のCDを買うことがなくなった  彼への関心もいつの間にか薄れてしまっていたが、活動終了と聞くとさすがにびびった!
  2003年の新曲starletは相当良い曲だった!! 曲も歌詞も大好きだった
 
  中古で安く売ってた2006年以降のCDも買ってみようと思う

自分はAIRのおかげでnirvanamy bloody valentineという素晴らしい洋楽を知りいろいろな洋楽を知るきっかけになった
  20代前半の頃はAIRのCDをカセットテープに録音してドライブした思い出が懐かしいな


車谷浩司によるソロ・プロジェクト、AIRが本日2月10日をもって活動終了したことを発表
(bounce.com - 02月10日 14:20)




車谷浩司によるソロ・プロジェクト、AIRが本日2月10日をもって、すべての活動を終了したことを発表した。

オフィシャルサイトでの発表によると、彼はこれまでの所属事務所であるROOTSからも離れ、今後の情報は個人ブログ〈Laika Came Back〉にてアップしていくという。ROOTSによると、今回の発表はあくまでAIR名義での活動を終えたという意味合いであり、車谷は今後も音楽活動を継続していくという。

最新ベスト・アルバム『Three Cheers For Goodbye~The Best Of AIR~』と、ニュー・シングル“Pansy”のリリースを明日11日に控えるなか、突然宣言された活動終結。ファンにとっては驚きを禁じえない展開だが、いまは新たなプロジェクトの始動を心待ちにしつつ、AIRの最後のリリース作品を楽しむことにしよう。

[関連記事情報]
AIRがベスト・アルバム『2002~2008(仮)』を12月24日にリリース。旧作7タイトルも同日に再発
 AIRが最新ベスト・アルバム『Three Cheers For Goodbye~The Best Of AIR~』とニュー・シングル“Pansy”を2月11日に同時リリース

[関連サイト]
AIR オフィシャルサイト
〈Laika Came Back〉
2009/02/10 22:12未分類ページ上部へ▲

john lennon命日

 
..続きを読む
2008/12/08 22:02未分類ページ上部へ▲

ひぐらしのなく頃の音楽は名曲揃い

 ご存知のようにガソリンがこれだけ絶望的に値上げし続けているが今年の8月は北海道に行く。
北海道に行かずして死んだら未練が残るよ

 この連休中は、四国のドライブでひぐらしの音楽を聞きまくったけどかなり良い曲が勢ぞろいだと思った。

特にひぐらしのエンディングの曲が凄い好きになった。
 聞いた感じでも泣けそうな曲だが歌詞の字幕を見ても泣きそうになった。
寂しくてカッコいい曲も大好きだな
  これは絶対北海道でも聴きたいね


またひぐらしの舞台の岐阜県の白川郷でひぐらしの数々の名曲を聴くのも良いかもしれないね
 高山市は行ったことあるけどまだ白川村には一度も行ったことはない。

 
 

2008/07/22 00:01未分類ページ上部へ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。